2019/07/01 17:39

こんにちは!

毎月第2木曜日にかくれ架BASEで『みんなのにげば』を主催しております、大庭周です!


鹿児島生まれ、静岡育ちの現在23歳。

会社員として働きながら、『繋がりコーディネーター』として、人と人・人と地域社会が心地よくつながりを持つためにどうすればよいのかを日々模索中。

関連プロジェクトとして、東京と静岡での『生き方見本市』・有楽町のソーシャルバー『PORTO』・場所にとらわれずに不定期に開催する『ありのまま実験室』があります。

かくれ架BASEでは、5月から『みんなのにげば』を主催しています。


今回は、『みんなのにげば』をこのかくれ架BASEにて開催しようと思ったきっかけや僕が場づくりを行う上での想いなどをお話し出来ればと思います。

長文なりますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。


【場づくりをしようと思ったきっかけ】

皆さんは、辛い出来事や悩みを吐き出せたり、嬉しかったことを気軽に話せる場所はありますか?

僕自身、社会人になってからキャリアについて悩んだり、今まで下してきた決断に後悔をしてきました。その時に一人で抱え込んでしまい、自己否定するなど自分を責めたことも数知れません。

だけど、誰かに今の自分の想いや嬉しかった出来事・悩みなどありのままに話すことが出来たら、気持ちが楽になるし、もっと生きやすくなるのではないかと、当たり前かもしれないのですが、ふと思ったんです。

自分自身がどんな話題でも安心して話せる場でありつつ、来ていただいた方にも実家や友人の家に帰るような感覚でいてもらえる空間を作りたい。

そこが場づくりをしようと思った原点です。


【人と人が心地よく繋がった先にあるもの】

僕は、人と人の『繋がり』というものを誰よりも大事にしている自信があります。

『繋がり』というものを大事にしようと思ったきっかけは、小学校でのいじめですかね。

それまでは、誰とも仲良くしたいから、当たり障りのないように人と接していたわけで。

だから、少しでも関係が悪くなると、自分が悪いわけではないのに事態を収束したいがためにひたすら泣いて謝っていた。


いじめにあっていた頃の経験を振り返ると、

涙もろく、なかなか決断ができない(意外にも?)、メンタルが弱い自分でも受け入れてくれる友人が少なかった。

だから、自分の悩み・弱みを受け止めてくれ、仲良くしてくれる友人を大事にしようと思いました。


近年は、SNSが発達していて、オンラインで人と人が容易に『繋がる』ことが多くなってきているように思います。

僕は、オフラインで直接顔と顔を合わせて話すことこそが、人と人が『繋がり』を深めるうえで大切な要素であり、対面で話すことが『ありのままに』話せる空間を作り出すための一歩目だと考えています。


僕と咲さん(かくれ架 BASE 運営代表)は、直接話をして2回目で、

有楽町にある日替わり店長で運営している『ソーシャルバー PORTO』で僕が日替わり店長をしている日に、コラボさせていただきました。

ここでは、2人が鹿児島生まれということで、焼酎をあまり飲んだことのない人にも焼酎を知ってもらう夜を一緒に作りました。

今だからお話しできるのですが、

この時まで、咲さんが大事にしていること・価値観などをあまり知りませんでした。(笑)

だからこそ、この夜にいろんなことを話したことで、彼女自身が大事にしていること・想い・価値観を知ることが出来たんです。

人って、何か一緒に時を過ごすことで、その人のことを深く知ることが出来ないではないか。そう強く思います。

そこから、咲さんとやり取りをしていく中で、

若者の焼酎離れや蔵元さんの焼酎へのこだわり、咲さんがなぜ『かくれ架BASE』を運営しているのかなど、咲さんの『生き方』に触れることが増えてきました。そんなある日、

『周くん、かくれ架BASEでも月に1回、場を持たない?』というお言葉をいただくことになりました。これが、『みんなのにげば』誕生の瞬間です。

【みんなのにげばに対する思い】

僕にとって、かくれ架BASEは、実家のようなものです。


玄関のドアを開けて、『ただいま~!』と誰でもどんな気持ちの時でも言える空間を作りたい。来てくれる人がノンストレスで豊かな生活を送ってほしい。

だから、『みんなのにげば』では、毎回「にげばゲスト」を迎えて、個人の生き方について問い直す機会を提供しています。

5月からスタートし、自分の地元の方言であえて話してみる『方言Night』・『愛について語る夜(ゲスト:川口 ゆりさん)』を開催してきました。


ありのままの自分でいられる空間で、だれでも気軽に玄関を開けられるように。

そして、自分の生き方を丁寧に問い直す。人と人の繋がりを温め直す。

かくれ架BASEは、皆さんが気軽に逃げ込める絶好の逃げ場です。

皆様が少しでも生きやすくなる手助けが出来れば、幸せです。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?