2019/06/26 17:51

いつも応援して下さる皆様へ

クラウドファンディング、残り 8日 となりました。
みなさまの温かいご支援のおかげで、現在 目標金額 76% を達成することができました。
誠にありがとうございます。

今日は、応援して下さる皆様に、
公式ホームページで公開している「撮影日記」を紹介させて頂きます。

私が試みているのは「可愛い・綺麗・珍しい」といった、見かけが良く、
一部分を切り取った写真ではなく、ドキュメンタリー撮影 で「命」を表現することです。

一枚一枚の写真が、生き生きと、まるで言葉を発するような作品にしたいと心がけています。
ほとんど毎日取材し、野生動物たちの素顔 を観察しています。
そんな彼らの生命の物語を、ブログで公開しております。

● 2019タンザニア ンドウッ撮影日記 1〜 連載中

● 2018 東京 オオタカ繁殖撮影日記  (全11話)

● サバンナ・ストーリー (全9話)

● 2018タンザニア撮影日記 タランギレにて  (全4話)

● 2018タンザニア撮影日記 ンドウッにて  (全10話)

● 2018タンザニア撮影日記 アビシニアコロブス      

ーーーーーーーーー


今日は、今週公開しました最新の撮影日記を紹介させて頂きます。
宜しければ、ご覧頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。



【 2019タンザニア ンドウッ撮影日記 3 】


● 乾季…… ●

 

◯ 27/MAR/2019 ◯

 

絶不調…
風邪の症状がピーク。

なおかつ、初日にぶつけた右膝が、
がっつり腫れあがりまともに歩けない…

強烈な痛みでまともに眠れず、
仕方なく4時に起きて、星空とマイホームを撮影。

 

15星空とマイホーム  (PENTAX K-1/FA28mmF2.8)

 

遠いところでハイエナの声が聞こえる中、
ふと思う...

「野生動物たちは痛くても薬なんて飲まねぇんだよなぁ…」
ということで、自分も我慢してみる。

 

 

痛みをこらえて6時出発。

すぐに昨日のチーター母子に出会う。
自分たちのキャンプサイトと直線距離にしたら100m程だろう。

Slide2夜明け前  (PENTAX K-1/DFA70-200mm F2.8)

 

この時間帯に出会うと、
面白いのは光の変化。

刻一刻と見逃せない光が、
創造意欲を高めてくれる。

 

痛いのも忘れていた。

Slide3その5分後 (PENTAX K-1/DFA70-200mm F2.8)

 

太陽も昇りきり、明るくなって来ると、
チーター母子は、崖を越え消えていった。

 

 

 

さぁて、乾季の暑くなったこの時間帯に捜すのは厳しいなぁ…
と思ってるそばから、目の前をエボシクマタカが横切る。

草むらの中に降りたはず…  車を停めて待つ。

出て来た!

しっかりとネズミを捕らえている!

Slide4丸呑み? (PENTAX K-3/DFA150-450mm F4.5-5.6)

 

しばらくして林の中に飛んでった。

誰にも見つからないような木の上で食べるのだろう。

 

 

 

Slide5昼食  (PENTAX K-5/DA18-135mm F3.5-5.6)

 

草原、湖、林、川至る所を走り回ったが、本当に全て乾ききっている…

いったいどうなっているのか?

 

日本で雪が降らなくなれば水不足になる。

同じくここタンザニアも3~4月は大雨季。

 

この時期に雨が無いということは死活問題なのだ……

Slide6元キリン (PENTAX K-1/DFA70-200mm F2.8)

 

異常気象と言う言葉だけが、

頭の中を駆け巡る……

Slide7元ヌー (PENTAX K-5/DA18-135mm F3.5-5.6)


ーーーーーーーーー

●もしよろしければ、twitterでのリツイート、facebookでのシェアも大変有難いです。
ラストスパート、どうか宜しくお願い致します!

プロジェクトページ: https://camp-fire.jp/projects/view/153739
Twitter: https://twitter.com/serengeti922/status/1134012882469806080
Facebook: https://www.facebook.com/ndutu1977tanzania/

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?