2019/07/25 13:27

ハーブティー甘酒をあるメディアさんに取材して頂ける事になり、栃木県へ行ってきました!(掲載日が決まりましたら、改めてご報告させて頂ければと思います。)

どうしてこの商品の開発に至ったのか?どのように商品を作ったのか?という話から、私たちあしたるんるんについてまで色々とお話をさせて頂きました。

---------------

取材でもお話させて頂いた開発の裏側を少しお話させて頂きます。


今回一緒に企画をさせて頂いた岩上商店さんは、なんと創業160年という歴史ある老舗麹会社さんなのですが、今回「ハーブティー×甘酒」という新しい取り組みをとても前向きにとらえてくださり、本当に楽しく甘酒を作らせて頂きました。

担当の岩上さんも元々ハーブティーに親しみがあったということで、「どんな甘酒を作るか?」という打ち合わせは女性メンバー同士かなり盛り上がりました。

しかし、会議でアイデアが出るものの、実際に作ってみるとハーブティーの色味や味と、甘酒とのブレンドはバランスが難しく、思ったよりハーブが主張していたり、その割に色味が綺麗に出なかったりと試作は何度も行い、約半年の期間がかかりました。試飲を何度もすると、どれがいいのかわからなくなってしまうこともあったりで、迷走時期もありました。

ですが、その甲斐あって、本当に美味しい甘酒のフレーバーができあがったと思います。

ぜひ皆さまにも甘酒の自然な甘みとハーブティーの色味や味わいを楽しんで、甘酒を飲んでいただけたら嬉しいです!

---------------


さらに、実はすでに次の甘酒商品企画も進めているところです。
またこのあたりも活動報告でご報告させて頂きたいと思います!


パトロンの皆様からのご支援の際のコメントでも「奥さんに買いました!」「ハーブと甘酒のコラボってどうなんだろう?」と様々な形で甘酒に興味を持って頂いていたので、皆さまの感想もとても楽しみですし、今後皆さまのご意見を商品に反映できるような取り組みをしていけたら楽しいだろうな〜と思っています。



さて、取材の帰り道には「栃木といえば餃子」ということで、しっかりパネルにはまって帰ってきました。

昔は恥ずかしかったのですが、なぜか最近はこういうのがあると、ハマりたくなります。餃子にハマりつつもしっかりハーブティー甘酒はアピールします。笑


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?