2019/10/15 12:30

昨日、『マルファに印す慧海のの偉業』無事に終わりました!

60名近くの方々にお越し頂きました。


映画「秘境ヒマラヤ」から始まり、高山先生の「河口慧海の足跡」、

先生は、毎回何か新しい講演の話題があり、いつも凄いなぁと思います。

今回は、慧海の1日の読経の平均時間を出していた。

なんと10時間!

めっちゃ真面目!

私とエライ違いや、、なんて思ったりして、、今回ドルポ越冬中、見習いたいと思います。

リウマチで痛い時も読んでいたと思う、もうこれは瞑想状態で痛みを飛ばしてる?!


大西信司氏の「プレート設置プロジェクト」、「マルファの子供達に支援の手を」。

慧海が滞在していたマルファにある河口慧海記念館の入り口にプレートを作りたい思いがあり、発案者であります。

私は、ドルポ越冬が控えてるから、支援金を出せるほどの余裕がないけど、手伝える事はしたいと思い、高山先生、ディネスさん、英語の翻訳を確実に出来る友達に繋げたり、私は慧海の講演会する事で、応援させ頂いた。

少しでも、関われた事がよかった。

この秋に、マルファに設置予定、私の越冬出発と重なるので行けないけど、カトマンズでチラリと大西氏とは会えそうです。

マルファには、またタイミングある時に行ってみよう。

来年越冬から帰ってきて余裕があって行けたらいいけど、どうなるか?!


久々にお会い出来たネパール名誉総領事の今西邦夫氏!

「越冬止めに来たよー」笑!

大爆笑しながら、ドルポ越冬支援金を頂きました。

有り難いお言葉、嬉しかったです。

ありがとうございました!

今西氏の父上は、1956年マナスル初登頂者の今西壽雄氏です!


更に、奥山 直司先生も来られていて、一番前にて、私のスライドショーを見て頂けた!

前から見て頂きたいと思っていて、念願が叶って嬉しかった。

最後少しお話出来たのもよかった。

調べ直したい事がある、今回行けるか、冬だから無理かな、わからんけど、行けるなら行ってみたい。

ひとまず地図で再確認だ。


奥山先生は、仏教学者、高野山大学教授。専攻は、インド・チベット仏教文化、密教図像学、日本近代仏教史。河口慧海の研究者でもあります。

あ、今思い出した、熊楠!のことも、聞きたい事あったのに、、忘れてましたね。



初めてお会いしました、慧海の少年期からの友・肥下徳十郎氏のご親族。

私の自費出版「未知踏進」をなんと!買って下さった!凄い!

ほんまマイブームがここまで広がっていくなんて、思いもしなかった、面白いスギル!

肥下徳十郎氏にも興味が出てきたなぁ〜、慧海とどんな会話してたんやろ?! 


Dolpo-hairの常連様、東京講演会で出会った方もお越し頂きました。

いつも本当にありがとうございます!


そして!最後!


高山龍三先生が、来年1月に出版されます。


ミネルヴァ書房

日本評伝選シリーズ

河口慧海

「雲と水との旅をするなり」

3800円+税

400頁


内容濃いですよ、一番最後の写真にアップしてます。

ご興味ある方、オススメ!

私の写真も2枚ほど使って頂けた。

めっちゃめっちゃ嬉しい!

ムスタンのツァーランの写真

カイラスの写真

今までやってきた甲斐があった!

まだやってるけど、本当に有り難いです。

ありがとうございました。

一月なので、私はすぐ見れないけど、帰国してから楽しみだ!


というわけで、

まとまりがないこの文章。

興奮度は、伝わってますか?!

ドルポ越冬出発まで、

カウンドダウンスタート!

今日は、早めの荷造りしてます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?