支援の付いた活動報告

本日は6歳の男の子をお預かりです。

マイコプラズマに感染で、お熱と咳のため保育園をお休み(´;ω;`)

感染症のため隔離ルームで保育です。元気で食欲もありますので、ご持参のおやつを食べています。

長引きそうな予感ですが、早く治って保育園に行けるといいね(*^-^*)

本日もご利用のお子さまがいます。

連続で8日間のご利用ですが、アデノウィルスに感染して熱が上がったり下がったりの繰り返し・・・。

この子のご利用で感じたことは、お母さんて本当に大変だ!ということ。

お子さんのことが心配で堪らないのに仕事を休めない。もし預け先がなかったら8日も仕事を休むことになりますが、果たして休めるのか・・・

子育てと仕事の両立って本当に難しいです。大企業であれば看護休暇や有休、福利厚生で何とかなるかもしれませんが、一般企業や中小企業では対応に限界があります。私が会社員だった頃も休めませんでした。少子化や労働不足の問題の根底は深く、解決には時間が掛かると思います。

微力ではありますが私たちウェルランドが、今できることを実行していきたいと思います。