病気の付いた活動報告

本日は朝から男の子をお預かりしています。

昨夜からの発熱で、朝になっても下がらなかったので保育園をお休みです。

ご自宅までお迎えに行き、ウェルランドにお連れしました。

幸い、感染症ではなかったので早く治りそうですね(*^-^*)

今月に入ってから毎日、お預かりのお子さまがいらっしゃいます。

それだけ困っているお母さんが多いということ・・・

私たちの存在を知らないお母さん達が多いので、このプロジェクトを通じて知っていただければ

と思います。

お預かりのお子さまは夜になると発熱して、朝から夕方にかけては熱もなく元気です。

おもちゃで遊んでご機嫌(^^♪

夕方からは名古屋市千種区の小学校に「ウェルランドさくら」のサービス内容についてご説明に行ってきました。1年生から3年生が対象になり、先生のお話では早退の頻度は季節によってバラツキはありますが、需要がありそうです。

働くお母さん方は、お子さまが高学年になるまでは苦労が絶えない・・・

頼りにしていただけるようにサービス向上に努めます!


本日は6歳の男の子をお預かりです。

マイコプラズマに感染で、お熱と咳のため保育園をお休み(´;ω;`)

感染症のため隔離ルームで保育です。元気で食欲もありますので、ご持参のおやつを食べています。

長引きそうな予感ですが、早く治って保育園に行けるといいね(*^-^*)

本日は3名のお子さまをお預かりしています。

写真は隔離ルームでお休みの男の子(*^-^*)

お熱は下がっていますが、のどが腫れており隔離が必要なため部屋を分けています。

先程、テレビ局のカメラと記者さんと一緒に小児科を受診してきました。先生も快くインタビューを了承してくださいました。

働くお母さん達に代わって、私たちが早期に受診にお連れすることで、重症化する可能性のある子どもさんを発見できるため非常に有効ですと言っていただけました。

今後も小児科の先生との連携を強化し、子どもたちの安全と安心を向上させていきます。



本日もご利用のお子さまがいます。

連続で8日間のご利用ですが、アデノウィルスに感染して熱が上がったり下がったりの繰り返し・・・。

この子のご利用で感じたことは、お母さんて本当に大変だ!ということ。

お子さんのことが心配で堪らないのに仕事を休めない。もし預け先がなかったら8日も仕事を休むことになりますが、果たして休めるのか・・・

子育てと仕事の両立って本当に難しいです。大企業であれば看護休暇や有休、福利厚生で何とかなるかもしれませんが、一般企業や中小企業では対応に限界があります。私が会社員だった頃も休めませんでした。少子化や労働不足の問題の根底は深く、解決には時間が掛かると思います。

微力ではありますが私たちウェルランドが、今できることを実行していきたいと思います。