皆様、こんばんは。 

昨夜はすごく疲れていたので、ぐっすりと眠れました。そして、
朝、目が覚めると、外から雨音がするではありませんか・・・雨でした。
昨日、施工した部分はどうなっているのでしょうか?

一晩、経っているのでさすがに、すべて流されて跡形もない、なんてことにはなっていないでしょうが、ちょっと不安です。
確認をしてみました。

屋根からの雨垂れで部分的に穴が開いて下りました。おぉ~
縁側に置いてある石が長年の雨垂れでぽっかりと穴が開いてしまうという話を聞きますが、
雨垂れ恐るべし。
そこまでの大事にはなっていなくて、ホッとしましたが同時に感慨深いものがこみ上げてきました。
1滴の雨垂れでは、もちろん記憶にも残らず、消えてなくなるだけの現象ですが、
何度も何度も繰り返し、打ちつけ、絶え間なく数万回、数百万回と連続で繰り出し続けることで、びっくりするような事象に変貌したりするのです。

もしかしたら、この活動報告も、欠かすことなく続けたら、奇跡は起きたりするのでしょうか。
挑戦は裏切ることなく、小さな花を咲かせたりするのでしょうか。

コメント