2019/06/16 11:20

≪一歩踏み出す勇気を持てなかった昔の僕に捧げる、一人卒業式≫
こんなヘンテコな企画にご支援くださったみなさま、本当にありがとうございます。
プロジェクト主催者の野見です。

初めてのクラウドファンディングで、戸惑う事もたくさんありましたが、おかげさまで目標金額を達成することが出来ました。

応援して下さったみなさまのおかげです、本当にありがとうございます。

ただ、僕にはもう一つ、どうしても達成したい目標があります。
それは「卒業式を300名に見守ってもらうこと」です。

300名という数字に、根拠はありません。
ただ、100名なら出来そうだなというイメージがあったので、それでは高い目標にはならないと思い、300名という途方もない目標を掲げました。

そして残り2日であと140名近い支援を集めなければなりません。
これはもはや、絶望に近い数字です。

でも、もしもこの高い目標に手が届いたら、それこそ一歩踏み出す勇気を与えらえるのではないかと、そう思っています。

既にご支援くださった皆様には、本当に感謝しています。
本当に本当に感謝しています。

これ以上はどうかと思いながら、しかしそれでもなお、最後の目標達成までに、僕は頭を下げます。

可能であれば、お友達やご家族で、「一歩踏み出したいこと」や「挑戦したいこと」がある方をお誘いいただいて、一緒にご支援いただけませんでしょうか?

「とてもとても届かない目標に手が届いた時、それは見る人にとっても、とても大きな勇気に変わる」
僕はそう信じています。

あなたの力を貸してください。
あと一人、あと一人でいいです。

人形に願いを込めて、送ってくれたら嬉しいです。
いつも本当にありがとうございます。よろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?