2019/06/24 18:11

6/22(土)
いよいよシングイン・メサイア トウキョウ2019 リードクワイアの練習を開始しました。
リードのメンバーは、これから7回の練習で、本番までに音楽を仕上げていきます。

新見マエストロが考えてくださった今年の目標は「想像・そして創造」です。聖書の物語である、それぞれのシーンを想像する。何がメッセージなのか、歌として何を伝えたいのか、想像していく。その上で、音楽を「創造」していく。「音にすること、イメージを持って物語を紡いでいくこと。基本に戻りたい!これを基本的な考え方として進めて行きます。 」と新見マエストロはおっしゃっています。

客席からの合唱に参加する「シングイン」の場合、あまり音楽を作り上げても意味がないのではないか?と思われるかもしれません。そんなことはありません。客席にいらしてくださる方々も、よく指揮を見て、互いに響きを聞き合って歌ってくださいますから、リードが作り上げた音楽に一体となって混ざってくださるのです。その「一体」となった時のパワーは素晴らしいものがあります。

これを読んでおいでの方、お知り合いにまだ「シングイン・メサイア」を知らないかたがおいででしたら、是非、おススメください。
https://sites.google.com/site/singinmessiah/

パトロンとなって下さったかた、また、チケットを買ってくださり、客席で参加してくださる方々、どうぞ本番をお愉しみに!

(写真:初回練習前に体操をする、代表)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?