2019/06/28 19:01

ご支援くださった皆様ありがとうございます.深く感謝しております.大切に使わせていただきます.

 本日保育所に行ってきました.
 園は大忙しの1日でした.私が3歳児の算数プログラムを実施していたのですが,大学の知り合いの先生たちが学生を10人ばかり連れてきていて5歳児にお絵描きの指導をしていました.
 それだけでなく,地区の小学2年生が体験学習で数人ずつの班に分かれて地区のいろいろな施設などを回る活動をしていて,園にも次々と班が到着して説明を聞いて,建物の中を見学していきました.卒園生も混じっているので,何人かの児童が私を見つけて喜んでくれました.お絵描きの方の学生の院生1人にも私の方の活動を1人分観察してもらいました.幼児が懸命に考えている姿が印象に残ったようです.

 今日の活動は,4歳児,5歳児でも実施しています.内容は,小学校での「女の子が5人,男の子が6人います.みんなが椅子に座りました.いくつの椅子に座りましたか」という問題を理解させるためのものです.子供に椅子を対応させる代わりに,1個の食べ物を1枚のお皿に載せます.

 図は,担任が「とうもろこし1個とケーキ1個とリンゴ1個」と伝え,幼児がそれらを中皿から取り出し,お皿に載せる遊びです.3歳児ですので,取り出す食べ物は1品につき2個以下にしました.

 みんな楽しく遊びました.1人が10分近く集中して遊びました.


 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?