7月7日の七夕の日に、大阪市此花区の福祉支援センター《働楽》さんで『ソウル・フラワー・トレイン』の上映会をして頂きました。

スクリーンは針金にシーツをかけたもの、スピーカーは僕が家から持ってきたもの、などメチャクチャ手作りなイベントで、雰囲気もすごく良くて、ほんまに楽しかったです(*^^*)

地元の方も含めて15人くらいの上映会は、主催の石井さんがこだわって淹れてくれた珈琲の香りがただよう中、映画とトークとライブの約3時間のカオス(笑)

この感じ、昔、フェスティバルゲートにあった頃のココルームやら、関西ゼロ世代の頃のイベントでよく味わった「なんでこの組み合わせ?」という面白さ。いや本当、一番楽しんだのは主催者たちかも。

(働楽の阪さんに主催の石井さんとその仲間、イベントが終わってからも最後の最後まで残って下さったお客様方と)

そして、この様子をFacebookにアップしたところ、なんと『1日上映権』(¥50,000)の新しい支援者の方が現れました!嬉しすぎる!!上映会には行けないのですが、スカイプを使ってのアフタートークをさせてもらうことに。それぐらい無償でさせて頂きます!!皆さんとお話できるのが楽しみです。

コメント