2016/12/13 11:35

『ハマ擦り』


焼き上がり窯から出てきた後は
回転台のヤスリの上でカップの高台(カップの裏側部分)をヤスリで研く作業があります

陶器の器を見てもらうとわかるのですが
高台の部分は釉薬がついてないので、土が見えています(一度、お手元の器を見てみてね)
窯から出てきた器たちは、窯の中の板と接してる部分はザラザラしてアルミナの粉が付いてたりします
それを『ハマ擦り機』でキレイに仕上げをします
これも全て手作業で行われています
1つの器をつくるのに何人もの人達が大切につくりあげてくれてるのです
さぁ、この後は厳しい検品後、出荷になります!

 

陶芸家 青木良太

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?