2019/05/31 20:35

私たちの活動(MovEnglish)がどのようにビジョン達成につながると考えているのか。

今日は、そのメカニズム的なところを詳しくお伝えさせていただきます。


まず始めに私たちのビジョンをお伝えしますと、

私たちは「世界中の人々が幸せになれる」環境を整えたいと考えており、

その環境というのが「誰もが自分らしく生きられる」世界です。


なので、ラテン語のAutonomos(自分の法で生きる)という言葉を法人にも使用しています。

なぜ、「自分らしく生きること」が幸せにつながるのか?

それではここから理論や提言に基づいた3つの考え方をご紹介いたします。


1.自己決定理論(Self-determination theory) 

まず、自己決定理論という有名な理論を用いて説明できると考えています。

自己決定理論とは、“行動に対する自己決定性の高さが学業成績やパフォーマンス、精神的健康等に影響を及ぼす”というものです。

その自己決定理論の本来的な欲求が「自律性の欲求(Autonomy)」「有能性の欲求(Competence)」「関係性の欲求(Relatedness)」という3つの心理的欲求からなるといわれています。


・“自律性とは自己から派生した、あるいは自己に裏づけられた行動をしたいという心理的欲求である。”

・“有能感とは、自身の力によって内的・外的環境と効果的にやりとりしたいという心理的欲求である。”

・“関係性とは、他者や集団との緊密な関係を確立したいという心理的欲求である。” 

(引用元:溝上氏の学術的な論考サイトの用語集


最近の日本の研究でも、幸福感を決定する、健康、人間関係に次ぐ要因として、所得、学歴より も自己決定が強い影響を与えているといわれています。自分で人生の選択をすることが、選んだ行動の動機付けと満足度を高め、それが幸福感を高めることにつながるのであろうとのことです。


2.書籍『幸福の「資本」論』(橘玲著・ダイヤモンド社) の提言

ここで気になるのが、上記の「健康、人間関係に次ぐ要因として」というところ。

何が言いたいかというと、現実世界で生きていく上で健康に気を使ったり、人間関係を選択したりするためにはどうしても「お金」が必要ということです。

そこで次は、書籍『幸福の「資本」論』で幸福の条件として提言されている3つの資本について考えてみます。

・金融資本
→経済的自立による自由

・人的資本
→人的資本を労働市場に投資して収入を得る + 高次の欲求である自己実現

・社会関係資本
→人との強いつながりや共同体の中での高い評判

人々が自己決定し続けられるためには、例え1つの資本を失っても大丈夫なように、3つの資本うち2つ以上を持っている環境を整える必要があると考えています。


3.幸せをつくる4つの因子

最後に、自己決定理論の3つの心理的欲求とも重なるところが多いですが、「幸福学」を研究する前野隆司(慶応義塾大学教授)氏によると、1500人の日本人を調査した結果、人の幸福は4つの要素で決まることが分かったそうです。
また、その4つの要素を意識してバランス良く行動すれば、私たちは長続きする幸せを手に入れることができるといいます。

・やってみよう!(自己実現と成長の因子)

→“「夢」や「目標」や「やり甲斐」を持ち、それを実現しようと努力し成長していくことが人の幸福感を高めます。” 

・ありのままに!(独立とマイペースの因子)

→“他人と比較せず自分らしくやっていける人は、そうでない人よりも幸福だといいます。 ”

・ありがとう!(つながりと感謝の因子)

→“人と一緒に楽しんだり愛情に満ちた関係を築くこと、人に喜ばれること、親切な行為をすることなどによって私たちは幸せを感じます。” 

・なんとかなる!(前向きと楽観の因子)

→“自己肯定感が高く、ポジティブでいられることは、やはり幸せにつながります。 ”

(引用元:モチラボ


以上の考え方をもとに、MovEnglishが「誰もが自分らしく生きられる」環境を整えるためのコンパスを下図のように整理しました。

子どもたちが人的資本や社会関係資本を持てるように実施しているのがMovEnglishです。

MovEnglishは運動や遊びを通して英語を学ぶプログラムなので、IQやテストで測ることのできる認知能力(ここでは英語)や、それ以外の非認知能力(自制心やり抜く力、コミュニケーション能力など)の両方にアプローチできると考えています。

つまり、認知能力と非認知能力が育まれるプログラムを提供することで、自律できる(自分らしく生きられる)環境が整うのではないかということです。

From つくば to The World!

私たちはつくばを拠点により多くの子どもたちにより質の高い教育の機会を提供していきます。活動に関心がある方からのご連絡お待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?