Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

生き難い社会の中で「自分から始まる」新しい生き方を創るイベントを開催したい

現在の支援総額
129,000円
パトロン数
33人
募集終了まで残り
終了

現在43%/ 目標金額300,000円

このプロジェクトは、2019-05-27に募集を開始し、33人の支援により129,000円の資金を集め、2019-06-20に募集を終了しました

今、少なくない人が「生き難さ」を抱えています。不登校、ひきこもり、自己否定感、「こうあらねば」という社会からの縛り…。でもそんな社会でも自分を捨てず、自分がどのように生きたいかを考え、模索したい。そんな「自分の生き方を創る」試みを深め、苦しむ多くの人に拡げるためのイベントを開催したいのです!

私はここでホッとできた。だから自分から始めることをやってみようと思えた。(後半)

 こんにちは。シューレ大学の脊尾花野です。今回は前回の続きです。

 私は人前で発表することや発言することには時間が必要でした。安心感が募る中で、私も自分の切実なこと、考えたいことを発表するようになり、自分が何に囚われていたのか、自分はどのように生きていきたいのかが少しづつ分かっていく時間となりました。自分の話を人に聞いてもらえること、人の話に頭を悩ませながら考える時間、こんな貴重な時間はないなと思います。今後の私の人生にも取り入れていきたい人との向き合い方だなと感じる経験になっています。私は人を変えられないけど、私は私を変えることができる。私の人生を生きていいんだと思えたことは、自分から始める生き方を創ることにも繋がっているなと感じます。

 社会に合わせるのではなく、私はどうしたいのか、今、私は何を感じているのか、考え合える、そんなシューレ大学という場所で積み重なって来たものと、そんなシューレ大学に反応してくださっている人たちをお呼びして、今後の人生が少しでも豊かになるような、そんなイベントに出来たらなと思っています。限られた資金の中で、なんとかイベントを開催をしようと試みています。ぜひ、お力添えくだされば幸いです。


クラウドファンディングチーム:古谷寛世、脊尾花野、豊雅俊