活動報告 - パトロン限定公開

【ご支援ありがとうございました!!】

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

クラウドファンディング 残り1日となりました。221000円を47人の方にご支援いただきました。最後までご支援よろしくお願いします。プロジェクト発起人のミシェル由衣です。


今日はクラウドファンディング 終了の前日ですが、とても大切で重要なメインの撮影でした。

藤娘の衣装は、日本舞踊の踊り用の着物ではなく、アンティークの着物を使って表現して私のスタイリングの要素を足して世界観を統一させることができました。


今回の見所は藤娘が変身して行く様子以外に、藤娘がファッションの自由を知るきっかけとなる通行人の方々の衣装があります。

ある意味エキストラに当たるような位置かもしれませんが、とても大切なので、みんなの衣装はかなり力が入っています♪今回は大正時代をイメージした通行人のみなさま♪

私らしいファッションを思い切り出しているのは何と言っても未来!動画でぜひお楽しみください。

まずは本日の撮影を無事に終えられて一安心。

皆様に感謝いたします。

さてクラウドファンディング はいよいよ明日を持って終わります。まだ諦められません!どうぞご支援ご協力よろしくお願いします。

ミシェル由衣

クラウドファンディング 残り2日となりました。219000円を46人の方にご支援いただきました。最後までご支援よろしくお願いします。プロジェクト発起人のミシェル由衣です。

今日はショートムービーの撮影日です。

これから大きなスーツケースで行ってきます!!!


最後までご支援ご協力よろしくお願いします。

クラウドファンディング 残り3日となりました。207000円を42人の方にご支援いただきました。最後までご支援よろしくお願いします。プロジェクト発起人のミシェル由衣です。


間も無くクラウドファンディング は終わりますが活動はこの先も続いていきます。

私がもっとも重視している思いについて今日は書かせて頂きます。


私は1つ誰しもが望んでいると信じている事があります。それは

「世界が平和になること」

です。

日本で少し寂しく、悔しく、歯がゆく思う事といえばこの「世界平和」という言葉を使うと急に人が懐疑的に見てくる事です。

ましてや「ファッションや着物が世界の平和にどう繋がるのか」そう思っている方もいるのかもしれません。


私が思い描く平和な世界それは「誰もが違って当たり前である」というそんな世界です。違うということをわざわざ気にとめることさえ誰もしない。そんな世界。


日本は今その正反対の考え方が主流です。「出る杭は打たれる」なんていう言葉があるように、「人と違う」というだけでなぜかネガティブに捉えられるとても不可思議な世界になっています。

「着物を着ている」というだけで違った物を見るネガティブな目に晒される経験をしている人もいらっしゃるのが現実・・・。

そんなファッションから、みんなが違うことが当たり前になることをできないものか。という思いが根本にあるのが私の活動にあります。


私にとってファッションとは「誰もが自分を自由に表現する1つの方法」と考えています。その人らしさを表現できる最高のツール!!!

「本当に着たい物を当たり前に着られる世界」をきっかけに、「みんなが違うことが当たり前」になる世の中を作る手助けになるのではないか。そう考え着物の魅力だけではなくファッションの自由に重きを置いて活動をあせて頂いています。


このショートムービーでも勿論、藤娘が「本当に着たい!」と魂の底から願う。そんなファッションをすることが当たり前にできる世界を願って、ショートムービーを作り、それを世界中に伝えてまいりますので、ぜひその為に最後の力を貸してやってください。


最後までご支援ご協力よろしくお願いします。


ミシェル由衣

クラウドファンディング 残り3日となりました。202000円を40人の方にご支援いただきました。最後までご支援よろしくお願いします。プロジェクト発起人のミシェル由衣です。

3月29日は銀座にある、阪急メンズ東京で開催されたBoogie Nightに行って来ました。
「メンズ」という事で、もしかしたら一生入らなかったかもな世界でたくさんの最高なファッションアイテムに囲まれてファッションのアート制を感じ取って来ました。

当初の目的はこのプロジェクトで未来のオブジェクトを作ってくれる 白鳥 紗也子さんのパフォーマンスと展示!そう!彼女はパフォーマーでもありとても素敵な世界を表現しておりました。

そして彼女の展示作品も飾られていました。

そしてとにかく超一流だらけの館内は超オーソドックスな物にもアートを感じるものばかり!!!スーツ一つとってもこだわりを感じたり、中に入っている美容院がもうもう、店構えからアート!

私にとってアートとは人が魂から何かを表現した結果だと考えています。
ポイントは魂から本当に表現したいことをした結果の形。超一流のアイテムたちにはこの魂が強くこもっているようにとても感じ、自分のこのプロジェクトへの最高に良い刺激へともなりました。

改めてファッションはやっぱりアートだなぁとしみじみ。

そしてもう1つ、ファッションって誰もが自分を表現できる身近に自分自身を表現する大切なアートになり得るなぁと。
『本当はこんな格好がしたいんだー!!!!』

という藤娘の魂の叫びをこの作品から感じ取って欲しい。そんなショートムービーを作ります。


最後までご支援ご協力よろしくお願いします。