本日25人目パトロンさんからご支援頂きました~^^

ありがとうございます!

残り日数少なくなってきましたが、最後までよろしくお願い致します!


さて、先日は仕事でお世話になっている方々にお食事会とに誘って頂き、行ってまいりました!

会場には地元の方がたくさんいた様なのですが、自分はビビッてドリンクとごはんを黙々と

食べてしまいました^^;

こんな事言っていいのかわかりませんが、私は人の顔と名前を一気に覚えるのが苦手でして。。。;

沢山の方と名刺交換をしたりすると以前ご挨拶した方に『初めまして』等言って、失礼があるといけないのでこういう場ではどうしても『マテ。』の態勢になってしまいます;;

本当は人脈拡げるよい機会なのでドンドン行くべきなのでしょうが…;;

そんなこんなで『KAWAMURA BAND』さんのサザンオールスターズの歌で同席の方々と大いに盛り上がり、楽しい時間を過ごさせて頂きました^^

ごちそうさまでした!!^^


そして、お店の照明で悩んでいる私は男鹿のいちりきやさんに行ってみました~!

男鹿駅から数分のところにあるマリングッツを取り扱うお店、いちりきやさん。

自分が男鹿を案内する時などはたまに寄ったりするお店です^^

仁賀保と一緒で海の街であるここで、なにか閃かないかと来てみました!

まるで光の届かない深海に迷い込んだ様な不思議なお店。

暖色系の間接照明の光りのある奥から店主のおじい様が出てきて珈琲をすすりながら優しい声色で『どこから来たんだい?今日は仕事休みなの?』と軽い会話。

『観光じゃないよ^^天王から来たの。』

『お仕事は終わってきたよ^^飲食店で働いているの』

すると『ほぅ。じゃぁ自分のお店の備品を・・・ってところかな??^^』っと。

えぇ!?見ている物から推測したのでしょうか??凄い洞察力。

他にも『それが好きなの?女性のお客さんは大体こっちって言うよ。これがイイって言うのは大体男性。でも女性の方がインテリアの権限が強いからねぇ。中々売れないのさ。僕はそれの方が好きだけど。君変わってるって言われない?笑』など会話して数分で私の事などお見通しの様。

なら全部話してしまった方が楽なので正直にここのお店に来た理由を打ち明ける。

『そうかい。照明はねぇインテリアの要だよ。それで印象が左右されるだけじゃなく、高い買い物だけに店主のセンスと価値観がもろに反映されちゃう。』

ほうほうと訊いていると

『ここにあるのは僕のセンスや考えがもろに反映されている。不思議な空間だからたまに普段買わない様な物に手が伸びちゃう。だからみんなに言うのさ。ここのお店のこの雰囲気にのまれて選んじゃぁダメだよ。って。』

薄暗い店内、間接照明の温かい光の中、煙草を燻らせながら店主さんがニヤリと笑って言うのを見て思わず『魔女…。』という言葉がよぎってしまったのでした^^;

不思議な魔力??が感じられるお店。また行ってみよう!



先日!2人のパトロンさんからご支援頂きましたーーーヾ(*´∀`*)ノ !!

ありがとうございます!ありがとうございます!!

残り日数少なくなってきましたが、最後までできるだけの情報をお届けできる様に頑張ります

ので、見守って頂けましたら幸いです^^


さて、先日の花火大会の時のお話なのですが、浴衣に着替えて『さて、行きますか』

といったタイミングで院内を見学したいというお客様がいらっしゃり、しかしながら時間的に厳しく『すみません~大体開けているのでまた来てください;^;』とご案内していたお客様が

先日いらっしゃいました^^

今度はお連れ様も連れてきて頂き、『うわー!すげー!』『何これかわいい^^』と色々見て下さり、ありがたや~!

雑貨の製作&販売をされているそうで、『店長さん、こういうの好きなら≪みくら屋≫っていう古道具扱っているお店行ってみたら??^^』とご紹介頂き、居ても立っても居られずその日の休憩時間にお店を飛び出して行って参りました─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

外まで商品が・・・!!

こういうお店はお宝発見の予感・・・!!

ドキドキを抑えられずいざ店内へ!自分は1Fよりも2Fでテンション上がりました^^

いやーん♡ミルク缶ーッ♡こんなのどこから出て来るんだろう、可愛い///

コカ・コーラの木箱ー♡

他にも薬瓶やシリンダー、試験管などがあり、テンションMAXの私。

そこで重厚な造りの木製の椅子を見つけてしまい、思わず購入^^

黒光したツヤ!厚み!税込み¥3000はお買い得だったと思う~^^ 

そして見つけたこちらのミルク硝子のシーリング傘。

スズランの花みたいで可愛いですよね^^

卓上用などの小さいものなら見た事あるのですが、この大きさ。

高さ30cmくらいはあるでしょうか。

うっわー欲しいー^^;けど自分でライトにカスタムできるかなぁ。。。

と悩んでいると、店主さんが

『ネットでググって、できそうだったらまたおいでよ ^^ ウチそんなにお客さん来ないから売れる事まずないし(笑)、というかそれはうちの店で売れる商品じゃない。ネットに出さないと。^^;』

えぇ・・・??無理に押し売りしないとか!接客業の鑑かよッ!!

っという事で、その日は椅子だけ購入し、一日検索期間を設けて次の日お迎えに上がりました~

秋田市内の古道具のお店や、月イチで開催される蚤の市の情報なども教えて頂きました^^

こういうの大事ですよね~!

でも同業っていうとどうなるのか怖くて言えなかった・・・orz

いつか・・・いつか打ち明けたい・・・!!

良いお店を教えて頂きました!素敵な出会いをありがとうございます^^

今日だけで4人のパトロンさんが支援して下さいました;;

ありがとうございます!ありがとうございます!!

亀の歩みですが、少しずつ着実にゴールへと進んでおりますので

生暖かい目で見守って下さいますと幸いです!^^


今日は外壁掃除仕上げ!!

なんだかんだ言って、土台部分のコンクリートや、身長的に届かない所の仕上げはケルヒャーさんにやってもらう他あるまい^^

もちろん水圧の加減はしますよ??

なんと有難い事に松野醫院の外には蛇口が付いているんだなぁ^^

これでどれだけ効率が上がるか・・・。

わかってるねぇ・・・;;

目標をセンターに入れてスイッチ

目標をセンターに入れてスイッチ・・・。

目標グリーン(藻だけに)総員!第一種戦闘配置ッ!!

ブッシャ――――!!!

見て下さいよ!

ケルヒャーの威力!!

あんなに真っ黒だったコンクリの土台部分がこんなに綺麗に!!

いやぁ・・・すごい!

これで通販番組出来るレベルで一目瞭然ですよね!

持ってて良かったケルヒャーさん。

一家に一台ケルヒャーさん。

っという事で、あっという間にこの仕上がりです^^

これぞ令和の文明の利器;;

しかしながら、今夏だから良いものの、これ秋とか春先だったらこうはいかないですよね。寒いったらないですよね。

夏でよかった…。

あと、今日はタオルと飲み物の差し入れを頂きましたーー;;

他にも夏祭りでお世話になった近所の方が心配して顔出して下さったり、

以前いちじく市関係でお会いした事のあるさきがけ新聞の方が来て

下さったりととても良い一日でした^^

本日も一日お疲れ様でした^^

昨日は消防署に相談に行きましたッ^^

保健所・商工会・警察署・消防署・・・。

自分はこういうのに結構緊張するのですが、ほぼ知識なしでも受け入れて下さって感謝^^;

ミーティング?に3人ついてくださったのですが、『旧松野醫院で喫茶店やりたいんです』っと言ったら何やら奥から古い物件の見取り図を持っていらっしゃいました・・・!!

なんと・・・!!10年閉院していてもちゃんと保存しておいてくださったのですね;;

色々話していたら、『ここにアレすればいいと思うども、実際に見てみないと判らない部分もあるからねぇ・・・。』っとの事なので

「じゃあ!見て下さい!!」

っという事で実際に醫院へGO!

担当さん『~なんだけど、でも消火器は置いて欲しいなぁ・・・』

私『そうですよね…。消防で地域に貢献した人の物件から火ィ出たってなったら笑われちゃいますよね…。^^;』

っと言ったら苦笑いしていらっしゃいました^^;

そう。松野先生はお医者さんでありながら消防でも町に貢献されておりました^^

消防署にも当時の物が寄贈されており、見る事ができましたよ~!

当時の纏~!

松野医院の2代目松野先生が寄贈されておりました^^

この亀さんマークステキですね^^

ハワイとかでよく見れたらラッキー幸運の証のウミガメのマークは見かけますが、国が違うとこんなにタッチが違う。

纏に亀さん。

火事でこの纏が見えたら、『あぁ…助かった…!』って本当の意味で幸運ですよね!

良いぞ!亀マーク!

あと、松野先生が自作した纏も寄贈されていました^^


まさかの!纏の上に!!骸骨ッ!!!(;'∀')

お医者さんらしいですね!!

3つの骸骨にちゃんと意味があるので気になった方はぜひにかほ消防署でチェックして下さいね!!

いやぁ…最初の松野先生のイメージ

『町のかわいいおじいちゃん先生♡』

って感じだったのに、消防団長って訊いて

『昼は町医者、夜はめ組の漢!果たしてその正体は…!!』

ってイメージ変わって、この纏見て一気に

『ロックンロール?内田裕也??エェエェエェエェエ(゚∀゚ノ)ノエェエェエェエェエ』

になりました(笑)いやぁ。ふり幅でかいよ先生ェ…;;

いや。だから好きなんですけどね!^^


さて、昭和初期の内装や雰囲気を勉強するために県立図書館で本を数冊借りて

以前『パナマドンパチゲンシャ』頂いたカフェで眺めていたのですが

なんか自分が想像していた『大正モダン♡』は作られたものなんだろうなぁ。

って思いました。

≪理想≫

≪現実≫

なんと言うか、外人さんが『JAPAN!NINJA!SAMURAI!!』って言ったり

する同じような幻想を抱いているのだろうな。。。と。

服装や、内装や、家具に関しても同じような事が言えそう。

正確には借りた本は1935~1940年(昭和10~15年)なので

松野医院が建築された当初大正8年から18年時差はありますが。

例えば平成13年~31年の差があったとしてさほどかな?と思うのですよ。

じゃあどうするの?

『お客様。がっかりされましたか?でも本当はこうなのでこうです。』

っていうのは、他の博物館や、学習として保存されているところがやればいい。

でも少し踏み外すと『古臭い昭和』に・・・。

わたしのセンスが試されている気がする・・・。

センス・・・;;



こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。
パトロンになると読むことができます。