2019/07/23 11:41

7月15日のスタートから1週間したクラウドファウンディング「空き町家利活用実績40件“はならぁと”継続と明治時代の芝居小屋「喜楽座」復活祭!」、14名の方々にご支援いただき、10%を達成しました!ありがとうございます!! 


温かい応援のお言葉も頂戴し、嬉しい気持ちでいっぱいです。
返礼品も作家さんの新作絵画やクラフトビールなど1点ものを続々と選んでいただき、嬉しいです。

スタートダッシュは皆さまのお陰で切ることができました。
ここからが勝負ですね。さて、次は20%が目標です。
まだまだ魅力的な返礼品をご用意してお待ち申し上げております。
引き続きの応援、どうぞよろしくお願い申し上げます!

 ◎ ◎ ◎ ◎

 30,000円の返礼品のひとつ、出展作家えかわたえこさんの作品についてタイトルを「つづきのモノがたり」 サイズ:15cm×15cm×2cm/木製パネルに和紙貼り としておりましたが、「つづきのモノがたり」は同作品が展示された展覧会のタイトルです。

作品名は「闇のまにまにハナひらく」(組作品)となります。

手彫りの判子で丁寧に制作された作品です。お家にいかがですか?

作品が出品された橿原-八木エリアでの展示です。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?