7月15日稽古日誌 

こんにちは。制作担当の阿部路子です。




稽古日程も残りわずかとなり緊張も高まってきました。そんな中、午前中は台詞の録音に取り組みました。ロンドン公演オリジナルCDの素材です。



シェイクスピア・カンパニーの一番の特徴は台詞が東北弁ということですが、意外にもこれまで台詞の音声を真剣に記録したことはありませんでした。


ところが数年前に劇団の脚本集が出版された直後の東京公演でのこと、受付に来たご婦人が「脚本集も素晴らしいけれど、私たちはこれを字で読んだだけではどういう音なのかわからない。ぜひCDを作ってください!」と繰り返し言われたのです。確かに最もなご意見で、以来心にひっかかっていたのですね。それでここ1年ほどロンドンの観客を想定して英語圏のお客さんに自分たちの言葉をどう聞かせるか、見せるかを色々と考える中で、名台詞の流れのいくつかをサントラに入れることにした次第。




「これは、緑のまなぐばしたばげものだからっしゃ」、「んだからだ、んだからだ、んだからだ」などなど、アイヌオセロの劇中の音楽、ピリカプによるアイヌの歌と共にお楽しみいただけるように編成します。クラウドファンディングの返礼品にも入れてありますので、気になる方は選択してみてください。


(CDは音楽の橋元さんが作曲・編集・録音と全部こなします!!)


午後からは通しを稽古2回実施し、全体の流れを体に馴染ませていきました。出発まであと3週間、現地でもう1週間、さあ、ぎりぎりまでがんばりますよ!