2019/08/01 15:00

出演者紹介


声楽家 テノール 木村一輝(Kazuki Kimura)

公式プロフィール


総合芸術カンパニーTeatro蒼代表。《Così fan tutte 》フェランド、《フィガロの結婚》バジリオ、《Don Giovanni》ドン・オッターヴィオ、《こうもり》アイゼンシュタイン,ブリント、《不思議の国のアリス》ジャック、《カルメン》ドン・ホセ,レメンダード、《忠臣蔵》浅野内匠頭、《白馬亭にて》オットー・ジードラー、《ランスへの旅》ゼフィリーノ、《アマールと夜の訪問者》カスパール、《山三と阿国》森忠政、《オペラ座の怪人(抜粋)》ファントム,ピアンジなど、様々なオペラ,ミュージカル作品に主要キャストにて出演。2018.11に上演された、オリジナル戦国ミュージカル《覇王の子》では織田信忠役で出演し、名古屋市民芸術祭特別賞を受賞。音楽舞台に留まらず、ソロの演奏会やストレート芝居、ラジオドラマへの出演など活動は多岐にわたる。宗次ホール×テレビ愛知プロデュースコーラスユニットCocoRoniメンバー。レジェンド家康公天下泰平組(武将隊)に服部半蔵正成としても活動している。



今回の演奏会の主催団体である総合芸術カンパニーTeatro蒼の代表として活動する木村一輝。

本演奏会メイン奏者の1人であり、名古屋を中心に多種多様な舞台・演奏会に出演している。



また、舞台への出演とは別に、東海地方を中心にフリーで活動する武将隊:レジェンド家康公天下泰平組の服部半蔵正成としても活動し、地方のお祭りや法人のパーティなどで演舞を行なっている。



是非皆様の温かいご支援をお願いいたします!

まずは是非プロジェクトの本文を読んで頂けますと幸いです!

私たちの熱い思いを是非感じてください!


また、様々なお返しを設けております。

若い演奏家の拙いお返しではありますが、是非そちらもご覧ください!


どうぞよろしくお願い致します。



総合芸術カンパニーTeatro蒼

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?