2019/08/12 11:36

7月30日から8月7日まで点灯された金魚ねぶたも、青森ねぶた祭と共に無事終了しました。

撤去作業の関係で9日まで掲げていましたが、10日に鳥居より下ろして役目を終えた金魚ねぶたは帰って行きました。

130個の金魚ねぶたも、下げるときはあっという間で、午前中で全て取り外されました。

献灯された風景に見慣れてしまっていたので、鳥居だけになると境内がとても広く感じ、不思議な感じでした。

それも徐々にまた日常に戻っていきますが、来年の夏、再び皆様をお迎えして幸せを運ぶのを楽しみにしております。

本当に皆様、誠にありがとうございました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?