2020/07/17 23:07

今日は、リターンとして制作するデジタルエスタンプ作品。最終工程の確認、そして作品へのサインに、深川にあるアクリル加工の工房まで自転車で行ってきました。


工房では、プリントしたアクリル板の間に挟み込む、何もプリントしてないアクリル板の厚みを検討しました。

絵は3層構造。しかも上の層の絵の最後にプリントする白いインク(マスク)の濃さを調整して、重なる絵柄が透明な部分と不透明な部分をコントロールして奥行きを演出します。

アイデアから制作、入稿、仕上げまで、すべてが初挑戦でした。


作者のサインは、リューターを使って、アクリル板に直接彫り込んでいます。


作者のぶんを入れて合計4点限定のデジタルエスタンプ作品は、このあと額装して、来週、工房から直接、このリターンを選んでくださった3名様にお届けすることになっています。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?