ドームマスター形式の絵を、平面の絵のように直接、作画していると、それをアマテラスの俯瞰表示で検証したときにびっくりする結果になることがしょっちゅうあります。
左の翼の骨、前腕部分が大きくカーブしていた


本当は、ドームの縁のカーブに沿うように、骨もカーブさせねばならなかったのでした