2019/10/05 00:03

難病患者の「在宅就労」と「生きがい」を叶える待望の沖縄指笛をアップデートしたい!

プロジェクトは完了しました。

支援総額  1,126,000円

パトロン数     152人様

(19/10/04 24:00最終確定)


ご支援して頂いた皆様、

しようとシステムが判らなくて出来なかった皆様、

いっぱいいっぱいシェア拡散して頂いた皆様

本当にありがとうございます。


メールで何度も、迷惑メールのように

何度も何度も案内をしてしまい、

大変申し訳ございませんでした。



なんとか、プロジェクトは終了しました。

目標金額の達成はしませんでしたが、

all-in方式なので、

到達した分は全て「難病患者の在宅就労支援」

に役立てることができます。

私たちアンビシャスの

「難病患者の在宅就労支援」のプロジェクトは、

これからが本番となります。

これから、より精度の高い道具を造りだし、

そして、在宅で働く難病患者さんに、

より多くの収入アップに向けて

新たなチャレンジが待っています。


また、

多くのマスコミにも取り上げてもらえたお陰で

難病のことを知らない方々にも、

難病について、少しでも理解が広がったことが何より大きい成果だと実感しています。


そして、

お気遣い頂き、改めて

ご支援してくれた方々を思い出すと

感謝の念で、涙が込み上げてきます。


ファイザー株式会社の支援で活動しているVHO-net

ヘルスケア関連団体ネットワーキングの会で出会った

アメリカ在住のTazuko Fergusonさんから教わったのは


「Good luck and think positive, don't forget smile.」

幸運と前向きに考え、笑顔を忘れないでください。

です。

これからも、皆様がご健康で健やかな日々でありますよう祈念しております。


笑顔でありがとうございます。


照喜名通

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?