2019/09/11 00:06

プロジェクトオーナーの「なお」です、こんばんは。

写真は、今年の七夕で飾った短冊です。2ヶ月遅れのネタでごめんなさい。

幼い頃の私は、父親が撮りためたパリ・ダカールラリーや、ラリー・モンテカルロ、サファリラリーをみて、「私もいつかあの道を走るんだ〜」とひそかに思っていました。

世界の舞台で走りたい。
まさか、こんな突拍子もない夢を共有できる仲間がいるなんて、数ヶ月前の私は思ってもみなかったのです。
ですが、ラリーチーム「きれいどころ」の先輩たちは、その夢を追いかけています。

来年、まだ決まってはいないけれど、日本でWRCが再び開催されるかも?、というところにきています。
その前哨戦として今年11月に開かれるラリーに、参戦しようとしています。
今、その準備や相談で、チーム内は昨日も今日も大わらわです。

ラリーで世界に行く!
行けるかな。行けたらいいな。
行けるために何をしたらいいか、必死になって考えよう。
努力しよう。
…きれいどころのメンバーはいつもポジティブなんです。
日常の煩雑さに、ときおり負けてしまいそうになる弱い私。
きれいどころの皆の、そのポジティブさとパワーを分けてもらっているおかげで、元気を出して、地道にやってみようと思えるのです。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?