2019/08/12 22:20

【おかげさまでクラファン達成しました!!】



と言っても「なぜこのプロジェクトを始めたか?」という原点に照らすと、上映費用が賄えるのは通過点です。


現状でチケットは64枚売れています。

うち恩送りチケットが36枚です。これだけの恩を送ってくださった事実に本当にありがたいと思いますし、身が引き締まります。


「なぜこのプロジェクトを始めたか?」再確認

1)ご縁を大切にしたい

2)自分自身の挑戦

3)分身ロボット「OriHime」の存在を多くの方々に知って欲しい

4)単純に「映画を見たい」「見て欲しい」


ただ、やはり現状は通過点です。

1回の上映で役200人が入れる会場を借りており、2回上映です!

少なくとも毎回100人以上の人に見ていただきたい。

それを次の目標①にします!!

観客数100人以上だと制作元にお支払いする金額が増えます。実は少しでもお支払いする金額を増やしたい!という気持ちがあります。微力ながら制作費回収のお手伝いをしたい。それが作る(作った)側、提供する側、見る側の三方良しにつながるからです。

なので、まだまだチケット販売は続けますし、今後は手売りもやっていきます。


次の目標②は、OriHime(オリヒメ)のレンタルです。ご好意をいただき、既に当日に2台のオリヒメが来る予定になっていますが、個人的な興味としてもオリヒメを使い尽くしたい!(ロボット・ガジェット好きの夢、技術者のエゴ笑)映画に参加していただいた方にオリヒメを操作して分身体験していただく時間も上映の合間に用意しようと思います。

何事も自分で経験してみないと分かりませんから。


オリヒメのレンタル料金は新しいリターンを追加して賄うつもりです。たぶん優先的に操作体験ができる権利にすると思います。映画会場にいなくても映画が鑑賞できる権利にするかもしれません。10分くらいの体験時間を2000円くらいで切り売りしてはどうかと思っています。良いアイデアがあれば教えてください。


国会でもオリヒメの導入が進む気配が感じられます。コミュニケーションの制限がなくなる未来も近いですね!


https://youtu.be/ozk9WQa0nqY

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?