2019/11/12 23:39

のこり2日の本日は
ファッションショーの予告編。

いったいどんな色選び
思いを織りに込めたのか
最初に描いたイメージも交えつつ
かんたんな織り手の紹介をいたしましょう。

 

いつもみんなを気にかけて
クシャミの音が聞こえたら
そっとティッシュを差し出してくれる
もの静かで優しいMさん。

スケッチはシンプルで可愛らしい
黄色のワンピース。裾がポイントなのかしら?

ときおり会話や物音に首をかしげて気にかけつつ
一生懸命織る姿、ちょこっと撮らせていただきました。

 



独特の世界観で、思わず足を止めるよな
「ものがたり」を紡いでくれるSくん。

前世や来世のお話や、
海を超えての砂漠の情景、
不思議な空飛ぶ車の行方、

気づけば皆が惹き込まれ
となりで頷き聞き入ります。

そんな彼が描くのは
色彩豊かで素敵なトップス

スタッフと笑顔でお話しながら

「筬通し」と呼ばれる
織りの準備作業をしております。

 

 

「今朝は何時に起きたのや?」や
「昨日の夜ごはんなんだった?」と
お喋り好きでおおらかなMさん。

ちょっと離れた場所での会話、
何気ないスタッフのひとり言でも
ビビッとアンテナ張り巡らせて
「なんでやねん!」とツッコミ入れるノリの良さ。

気づけば元気をもらってます。

そんな彼女が描いたのは
肩、首、袖のひとつひとつ
こだわり伝わるカラフルスケッチ。

「撮ったの見せて!」とウキウキで
カメラ目線で笑顔をくれてる様子です。

 

 

ありふれた言葉で言うなら「十人十色」
いやいやきっと、もっと色数多いかも。

この場では紹介しきれぬ彼らの魅力
ファッションショーの当日に
直接会っていただいて、
目で耳で心で感じてもらえたら
それはとっても嬉しいです。

 

どんな服ができたのかしら?

 

気になったらば是非にとも
ファッションショーの会場で
お会いしましょうそうしましょう。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?