2020/05/03 08:46

いつも応援して下さる皆様へ

「宮田バスターズ(株)映画製作プロジェクト」ですが、撮影スケジュールを2020年3月下旬に設定し、昨年8月より着々と準備を進めていました。

ところが撮影開始を1ヶ月後に控えた2020年2月。コロナウイルスが世界的に大流行し、政府がイベントの自粛を全国に呼びかけました。これを受けて僕ら製作陣も撮影を中止するべきかどうか、たいへん判断に悩みました。

この映画は自作セットをメインに撮影を行います。セットを建てている場所が賃貸倉庫の為、期限内に破壊、撤収しなくてはなりません。2回もセットを作ることは出来ないので、延期すれば事実上の中止となってしまいます。

賃貸倉庫に建てた撮影セットこの理由から、しっかりと感染予防対策(アルコール消毒液の配置、マスク着用、換気、検温)を実施した上で予定通り撮影を行うことに決めました。

撮影終了後の集合写真3月の撮影を終え、全体90%を撮影することができました。既にセットの解体も完了し、撮影から約1ヶ月が経過しましたが、関係者から感染者は発生していません。(コロナウイルスの潜伏期間は最大2週間とされています。)

セット解体作業しかし、後日撮影予定だった映像素材や撮りこぼし分など、残りの10%の音声や映像が未だに撮影できていません。緊急事態宣言が発令され、もちろんのことながら今はキャストもスタッフも絶対に集まることが出来ない状況です。

ですが、映画は必ず完成させて皆様の元にお届けします。具体的な予定が決定次第、こちらに掲載させて頂きますのでどうかもう暫くお待ち下さい。


現時点ではリターンの発送時期に変更はございません。2020年8月


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?