2019/09/06 13:57

おはようございます!

プロジェクト開始から29日目、154人、933,000円のご支援をいただきました。

皆さんどうもありがとうございます!

開催まであと3週間ちょっと。
今回は小笠原の盆おどりマスター企画を一休みして、ライブステージについてのお知らせをいたします。

小笠原の魅力を余すところなくお伝えする「小笠原DAY」、世界自然遺産登録の雄大な自然はもちろんですが、文化の面でもたくさん魅力、あるんですよ。

小笠原のフラはすでに20年近い歴史があるそうですが、ハワイの古典的な曲や踊りはもちろん、小笠原古謡や、更には返還後から現在までに島にいた人が作って、歌われている歌を取り入れた、小笠原オリジナルなフラが特徴的です。
毎年行われる小笠原フラの祭典「フラオハナ」では、小笠原には本当にいろんな歌があって、みんなに親しまれているんだなぁということを再認識します。
今回は父島のフラチーム「ナ・プアナニ・オ・マクア」の皆さんと、「小笠原古謡の唄うたい」okeiさんとの素敵なコラボステージをお送りします。


小笠原古謡をはじめ、小笠原フラの定番曲「大切なもの」をはじめとした島を題材としたオリジナルなど、愛用のウクレレと共に素晴らしい歌を全国で響かせているokeiさん。

小笠原にやってくるクルーズ船内でのステージでは小笠原の魅力を楽しく聞かせてくれるトークも大好評。小笠原と本当に縁の深い歌い手さんです。おがさわら丸、ははじま丸の船内放送でもokeiさんの歌声に出会えますよ!
okeiさんの歌声に乗せた小笠原フラ、お楽しみに!

もう一組、こちらも小笠原ファンにはおなじみの方かと思います。
1999年発表のCD「小笠原古謡集」が今も島で愛されているバンド「RING LINKS」。
このバンドでボーカルを務めていたのが松永希さんです。

その後もソロや数々のユニットで多くの音楽作品に関わり、またライブ活動をされています。先日川崎で行われた「小笠原文化祭」にも出演されていました。昨年は久しぶりに来島もされ、多くの島のファンやお友達から大歓迎を受けていらっしゃいましたね。
今回はギター、クラリネットとの3ピースで、そのパワフルで、そして優しい歌声をお楽しみください。

このプロジェクトも終了まであと20日を切りました。
皆さんのご支援、本当に力になっています。
イベントの成功に向けて、私たちもフルパワーで頑張ります!
引き続き、よろしくお願いします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?