2021/04/08 13:39

こんにちは。SOLAHANPUからお知らせです。


前日告知させて頂いた新作 Tenuis3 Leather TL の特徴に関して

ちょっとお話させていただきます。Tenuisシリーズは薄さを求め続けています。

Tenuis はラテン語で「薄い」の意味です。

新作限定公開ページ:https://camp-fire.jp/projects/413255/preview


SOLAHANPUがこだわっているのは薄いながらも通常の財布と同じような使いやすさ、

薄くする為に無理やり入れる物の量を制限しない、むしろある程度の容量を確保する

ことも大事だと考えております。


通常入れる紙幣、小銭、カード以外にも収納場空間が必要な事はありませんか?

家の鍵、レシート、各種チケット、絆創膏、小物、あまり出し入れしない交通系、

非接触決済カード等などです。これらをふまえ進化した隠しポケット2.0にも

自由に使える収納を設けました。


紙幣入れ部分は特殊構造によって紙幣が外から丸見え、落ちやすかったりしないよう、

多くの人が慣れているいわゆる通常の出し入れ方法を保持。


カード入れはあえて2か所に分けることで厚さを分散しました。もしお時間があれば

カードを2枚並列に並べてみてください。ただカードを並べても一般的な財布のように

それより一回り大きい「縫いふち」を付けたりして財布がこれ以上大きくなることは

ありません。カード2枚分の大きさ‐これがほぼTenuis3 Leather TL (前作Tenuis3も同等)のサイズになります。


厚さを分散しながら大きさも最小限に抑えることで6枚入れても3枚分の厚さ、

8枚入れても4枚分の厚さを保持できます。通常の財布でカードポケットが1枚ごとに

ずれている方式ではずらしているように見えても物理上は同面積上に

6枚入れるとそのまま6枚分、8枚入れると8枚分の厚さになり、

さらに各カード間にある仕切り素材の厚さが加わります。


小銭入れは小銭が下に落ちてそこだけ分厚くならないように

ディバイダー(仕切り)を採用。完全に空間を2つに分けるとそれぞれが狭く

なってしまうのであくまで分散させる方式です。

小銭が多いときはシャカシャカと振ることである程度の分散も可能です。


今回外側表面に使用するイタリア製タンニン鞣しオイルレザーに関しては、

まずレザーファンにはたまらない自然の香りがあります。質感は柔らかい

部類に入り、撫でるだけで心地いい感じが伝わって来ます。


内側の山羊革は前作Tenuis3と同じですが構造上カードポケットは

革の伸びを利用して入れる方式なので伸縮性が必要になります。

表面の革はタンニンなめしの自然の味わい強いものですが、

山羊革はクロムなめしという逆に伸縮性を残せる鞣し方法を利用しています。


上記の特徴が詰まった「Tenuis3 Leather TL」, TLは革の種類

Tosocano Liscio (トスカーノ リスシオ) 頭文字です。

近日キャンペーン開始ですが限定公開ページでお気に入り登録をして

いただくと開始時に通知が送られるようになります。

新作限定公開ページ:https://camp-fire.jp/projects/413255/preview


是非お見逃しなく!

以上お読み頂き誠にありがとうございます。


SOLAHANPU BY INTERSTATE DESIGN

WEB: https://solahanpu.com

MAIL: support@solahanpu.com

TW: https://twitter.com/solahanpu

FB: https://facebook.com/solahanpu

IG: https://www.instagram.com/solahanpu

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?