2021/05/13 12:19

Tenuis3 Leather TL の素材について

こんにちは。SOLAHANPUを応援いただき誠にありがとうございます。
現在進行中のTenuis3後継版「Tenuis3 Leather TL」キャンペーンについての投稿です。

多くの方にご注目頂き応援頂いたおかげでキャンペーン開始より約一ヶ月経った今、1500人以上の方から1500万円以上のご支援を頂いております。誠にありがとうございます。

今回は本製品に使われている素材にいてお話させていただきます。
これまでSOLAHANPUというブランド名で帆布製品を主に作ってきましたが
より幅位広い層の方々にご使用いただきたい、味わい深い革を使用した製品を
作ってみたいなど様々な理由から今回はフルレザー製の財布を開発しました。

表面に使われている革はイタリアの工房であるコンチェリア・オットチェント社の牛革、Toscano Liscio(トスカーノ・リスシオ)を採用しました。漉き加工(分厚い革を薄く削る工程)を経て、強度が保てるギリギリの薄さである0.8ミリに。業界最薄クラスの革素材です。

薄いだけではなく、革素材としての魅力も追求しました。革の加工にはイタリア伝統製法であるバケッタオイル製法が施されています。植物性タンニンをじっくり時間をかけて染み込ませながらなめしていく製法のため、非常に柔らかく、しなやかな革素材になるのが特長で、手に馴染む、柔らかな手触りが楽しめます。この「バケッタレザー」にはオイルがたっぷりと染み込んでいるため、エイジング(経年変化)により色やツヤが深みを増していくのも楽しむことができます。


財布内側にはまた別の革を使用していますがこちらは0.5mmまで漉いた山羊革です。
山羊革は数ある革の中でも薄さと強靭さを兼ね備えた珍しい種類の革です。
同じくらい薄く出来る羊革もありますが山羊革ほどの強靭さは無く、引き裂きに弱く
破れやすい等の欠点がある事から今作では山羊革を採用しました。

更に伸縮性にも優れているので使い始めは薄くたたまれているように見える
カードポケット部分も入れるカード枚数に合わせて徐々に伸びて程よいフィット感を
生み出します。こちらは表面革の天然、タンニンなめしとは違いクロムなめしという
化学的処理がされた革ですが特徴である柔らかさ、伸縮性の保持などはむしろこのクロムなめしによって生み出されています。


一口に革財布と言っても表面、内側で異なる特徴の革を使い分けることで
独自の合理性、機能性を生み出しています。

Tenuis3 Leather TLキャンペーンページ:
https://camp-fire.jp/projects/view/413255

SOLAHANPU BY INTERSTATE DESIGN
WEB: https://solahanpu.com
MAIL: support@solahanpu.com
TW: https://twitter.com/solahanpu
FB: https://facebook.com/solahanpu
IG: https://www.instagram.com/solahanpu

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?