2019/11/15 09:43

有楽町マルイ「みんなのフィッティングルーム」をお借りして開催した「Mana'olanaゆったり試着展示会」。おかげさまで日曜満席となり、靴を必要とされている多くのお客様と直接お話をすることができました。みなさまありがとうございました!
本日の活動報告には、「なぜMana'olanaには試着会があるのか」、そして「試着会を終えて」の感想をアップさせていただきました。よろしくお願いします。

**********************************************************

なぜMana'olanaには試着会があるか

昨今のネットで服も、靴も購入! の流れの中で、わたしたちは、販売の流れの中で下肢装具をつけてらっしゃるお客様に試着会でお試しになられるということを強くオススメしています。

理由はこちらです。

1 お客様の装具と足の状態によって、靴のサイズを左右違うものに変えられるから。
足全体をカバーする装具をつけることで、左右のサイズが違うお客様にも対応しております。お値段はプラスになりますが、靴は足にフィットすることが大切。ぜひお試しいただいてから、ご購入を検討していただきたいのです。


2 お客様の装具と足の状態によって、靴のベルトをあなたにぴったりの長さにすることが可能だから。
装具によって、足の甲回りの太さが変わるお客様に対応しております。女性用フラットシューズは、真ん中のベルトを装具に合わせたサイズに長さを無料でオーダーできるのです。ぜひご自身にあった長さで、しっかりと甲をホールドしてください。


3 ご自身で思っているサイズと実際のサイズに違いがあるから。
スニーカーで履けるサイズでパンプスを履いてみたら、履いた時に感触が微妙に変わるのはよくあること。特に装具をつけた足は高さがでる場合があるため、実際のはき心地を確認していただきたいと考えています。

いかがでしたでしょうか。装具をつけていらっしゃるからこそ、足と靴との関係をご自身で確かめてご購入いただきたい。微妙な調節は、できるだけさせていただきます。どうぞMana'olanaの試着会にお越しくださいませ。


試着会を終えて

さて、今回の試着会で改めて感じたのは、下肢装具をつけることで、本当に普通にはける靴がなくなってしまうことです。ご病気で、事故で、お客様は突然これまで楽しんでいた自分の靴が全て履けなくなってしまいます。どれほど驚いたか、どれほど困ったか。
試着した時の輝くお顔をみて、履ける靴が手元に戻ってきた喜びを痛いほど感じました。

「この靴、はける! わたxし、普通の靴が履けるんですね!」
「この靴をはいてると、足、フツーに見えませんか?!」

お客様の声を聞くことができて、本当によかったです。
Mana'olanaはあらためて、背筋を伸ばしました。

わたしたちは、足に何かの問題をもつあなたが、普通のデザインの靴を選べないという状況を変えていきます。
そして、すべての人が自分らしくあるための選択肢を、これからも増やしていきます。

あなたの喜びのための、世界でたった一つのブランドとして。

応援してください。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?