2019/09/09 16:40

みなさん、こんにちは!
日本人も、日本に住む外国人も、観光客もみんなが楽しめるまちあるきをつくる「たびのむし」のプロジェクトオーナーです。

昨日TwitterFacebookでクラウドファンディングについて告知させていただきましたところ、たくさんの方から個別にメッセージをいただいたり、ご支援をいただきました。大変嬉しく、胸が熱くなっております。

さて、本日は京都を出て大阪南部に位置する浪花酒造様を訪問し、今後の定期的なツアー提携のご依頼をさせていただきました。快く受け入れてくださり、冬にはお酒造りを体験できるかも!?今後の展開が楽しみです!

そしてお土産にお酒の小瓶2本と特製のバッグをいただきました。このデニムバッグにプリントされた酒蔵は「資料館だろうか!」と見間違うほど、昔の物を大切によく手入れされ、今でも使っておられます。また、本宅は国の文化財に登録されており、とても素敵なお庭と内装・お茶室を拝見させていただきました。現在は10代目でいらっしゃるとのこと。昨年の台風で甚大な被害を受けてしまい、今もなお復興中とのことで、私が訪問させていただいたときも、目下工事中でした。一刻も早く、復興を遂げられるといいですね、といったお話をさせていただきました。

たびのむしオーナーはこの酒蔵の位置する町の出身で並々ならぬ思い入れがあります。そしてお酒がとても美味しい。安定してツアーを開催できるよう、是が非でも頑張りたいと思います。「大阪」聞くと都会のイメージですが、ここは海と山が近く、のどかなところです。海外から来られた方を目にすることはほとんどありません。もし、お酒に興味のある外国人と日本人が一緒になってお酒造りを体験する、ということが実現すれば、国の垣根を越えてお互いを身近に感じられるひと時となると信じてやみません。それこそがたびのむしの実現したいことです。(詳しくはこちらから「プロジェクトで実現したいこと」をご覧ください。)


本プロジェクトにご興味お持ちいただけましたら是非ご支援いただけますと幸いです。

金銭的なご支援だけではなく、お友達に「たびのむし」についてお話していただけるだけでも嬉しいです。Facebookでもブログやツアー等、新着情報をお知らせしております。Twitterではこぼれ話もしておりますので、ぜひこちらも「いいね!」「フォロー」をお願いいたします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?