2019/09/10 23:12

陶は、土の時に触れたものの影響を受けてかたちづくられ、焼かれて形状を残すわけだけれども...植田さんが作る作品は「いったいどうやったら?」「どんなものと触れてきたの?」と想像を掻き立てるテクスチャを持ちます。
工業製品がもつ均質とは正反対のようでありながら、秩序を保つ。じっくり観察して、勇気を出して感触を試したくなる作品です。
こちらの写真の陶芸家、植田佳奈さんのイベント出展が決まりました!10/19と10/20の2日間、中州公園に出展を予定しています!村上の自然の中で、どう光を受けて、どう影を落とすのか...お楽しみに♪

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?