2017/10/15 13:07

こんにちは、ちいさな絵本屋です。

昨日10月14日は、名古屋で開催中のイベント「ブックマークナゴヤ」の催しのひとつ「ブクマ古本市」に出店しました。

 

雨の予報だったので心配していましたが、曇りで一時は薄日も差すイベント日和で、11時から16時までの5時間だけ会場の円頓時商店街は本屋さん街に変身しました。

開始前からお客さんがたくさんいらっしゃって、人の波が途切れなかったです。ブックマークナゴヤは2008年から10年続いてきた本のイベントなのですが、主催者側の方とお客さんとが一緒に大切に育ててこられたのだろうなと思いながら店番をしていました。

 

出店の成果はというと、

おかげさまで、売上冊数、売上金額が過去最高を更新しました!

出店するイベントごとに時間や趣旨も異なり、単純に数だけで計れるものではありませんが、素直に嬉しいです。
毎回「次はどんなテーマにしようか」と悩んで選書して(ちなみに今回は「胃袋本(イブクロ・ボン)」でした)カートを引っ張って電車に乗って…と労力をかけているので、売れて荷物が軽くなるのはほっとしますし、人と本との橋渡しができてよかったなぁと思います。

 

もうそろそろ旅の終わりが見えてきたので、来年度の活動についても考えています。
でもそれは、最後の旅が終わってから。まずは活動報告でパトロン様にご報告いたします。

 

さて、次回です。

次回は10月28日のBOOK在月(島根・松江)です。

一箱古本市の他、ビブリオバトル、島根本大賞の発表など本の楽しい催しがあるのでとても楽しみにしています。

 

選書のテーマは「本と詩歌と暮らしの本」
楽しみながら、時々休みながら、準備していきたいと思います。

 

お待たせしている「鳥取応援!おみやげセット」もこのタイミングで発送する予定ですのでよろしくお願いします。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?