2017/11/21 21:15

こんにちは。ちいさな絵本屋より最後の活動報告です。

2017年の出店が終わりましたので、いただいたお金でちいさな絵本屋は何をしたのか、何ができなかったのか、そして来年はどうするのかをご報告いたします。

 

7府県で出店、遠征費用は13万円

出店先は下記のとおりです。

 宮城県石巻市
 千葉県千葉市
 愛知県名古屋市
 大阪府大阪市
 広島県呉市
 島根県松江市
 熊本県熊本市
(鳥取県米子市は活動拠点のため含みません)

 

地震で大変な思いをされた、東北と熊本そして鳥取と、関東、中部、関西、中国で出店することができました。「全国進出」と言いつつも北海道と沖縄、四国、それから北陸に行けなかったことが心残りです。

 

お金の出入りは、

集まったお金:10万円
遠征費用:13万円   です。

さらにリターンにかかった費用があり収支は赤字です。

ただ「赤字だからプロジェクトは失敗した」という見方ではなく、「無名の個人の呼びかけにお金を出してくれる人がいて、10万円も集まったこと自体がすごい」ということを強調したいと思います。

もし支援が集まらなくても各地を旅して出店しようとは決めていましたが、パトロン様という後ろ盾があったので、より思い切って動くことができました。ご支援くださったお一人おひとりに本当に感謝しています。

 

リターンについて

リターンの準備はとても楽しかったです。【勝手に選書】では送っていただいたプロフィールからその方のことを思い浮かべてどんな本がいいか頭を悩ませ、出店のかたわらでポストカードにボールペンを走らせ、鳥取県内を駆け回ってそこでしか手に入らないおみやげを探し、貴重な体験をさせていただきました。

リターンは「その方への特別なプレゼント」です。プロジェクト終了後、有償無償問わず公開する・募集することはありません。(鳥取応援のおみやげセットについては、ぜひ鳥取へ遊びに行って買ってください)

 

来年の活動について

地方で生きる」をテーマに、今年ご縁ができた場所や人とのつながりを大切にしたい、と考えています。

具体的には、
・今年訪ねたまちを再訪する(全部ではない、一部は再来年以降)

・今年声をかけてもらいながら行けなかったまちには行けるよう調整する

・今年よりは出店回数を減らし、仕事をしつつ無理なく続けられる予定を組む

つもりです。

 

ちなみに来年の活動は、自己資金でまかないます。

今のところクラウドファンディング第2弾を立ち上げる予定はありませんが、フレンドファンディングの「polca(ポルカ)」を出店時の決済に導入しようかと検討中です

 

最後に

この活動報告をもちまして【新しいカタチの本屋・ちいさな絵本屋を全国で出店したい!】プロフェクトは終了いたします。

ご支援くださった20名のパトロンの皆様、campfire様、campfire×local兵庫様、SNSなどで拡散・応援してくださった皆様に心よりお礼申し上げます。

またどこかでお会いしましょう!

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?