2019/11/27 12:00

東京の3×3(スリーエックススリー)の応援後、夜出発で福島県いわき市に移動。

諸事情で歌唱ができなくなってしまったので、当初の予定から少し内容変更。
福島県いわき市内をご案内していただけるということで、
ご応募いただきました関根さんにいわき市のいろいろな場所をご紹介いただきました。

東日本大震災で大きな被害を受けたこの街。

あれから時間は経ち、街はきれいになっているかのように見えます。

いわき・ら・ら・ミュウ(小名浜港)


ここはニュースでも何度も耳にしたいわき市小名浜港にある観光施設。

今は活気に溢れた観光施設になっていますが、大きな被害を受けた場所。

この施設の2階に「3.11 いわきの東日本大震災展」があります。そちらにご訪問。

ひとつひとつ関根さんにご説明していただきました。

避難所の再現コーナーも。実際に目にするとプライバシーなどない。
ここに長期間滞在しながらみなさんは頑張ってらっしゃったんだと思うと胸が苦しくなる。



この今は穏やかな小名浜の海があの地震で牙を向いた。


対岸に見えるのはアクアマリン福島という水族館。

今回は歌唱することができなかったのもあり、そこをバックに「ひぴ動」の動画だけでもせめて撮影しようということに。

小名浜の海をバックに「君に捧げる応援歌」を撮影させていただきました。
後日、公開いたしますのでぜひ福島の海の前で撮影した動画をご覧ください。

動画下記にUP致しましたのでぜひご覧ください!



その後、津波が襲った豊間地区の海岸に。
この地区も多くの方が津波で亡くなられたということで慰霊碑へ。

ご訪問した日は天気も大変良く、海岸線に障害物の無いきれいな水平線。

離島が多い地元の広島・瀬戸内海ではなかなか見られない海の形。

手前の植物は防災林が植えられています。大きく育つと波から集落を守ってくれる。

とにかく二度と津波が起こらないことを願う。



海岸近くの塩屋埼灯台にもご訪問。


昭和の歌姫、美空ひばりさんが歌った「みだれ髪」歌碑が。この場所が歌われているそうです。


ご案内していただいた関根さん誠にありがとうございました。

震災時テレビでしか見ることのできなかったいわき市という場所を自分の目で見ることができ、

そして復興へ歩み続ける街を見ることができて本当によかったです。

短い時間でしたがいろんな場所を見ることができて本当によかった。

また来ます!


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?