2019/11/27 12:00

福島県いわき市をお昼過ぎに経ち、次のご訪問先の福島県伊達市へ。

スポーツで全国的に有名な「聖光学院高等学校」へ。

この学校の女子バレー部にエールを届けに参りました。


まずはご応募いただいた渡辺さんにお会いして打ち合わせ。(写真右から2番目)

「頑張ってる妹のバレー部を応援したい!」との思いから当プロジェクトにご応募いただきました。
渡辺さんのお父さんのご協力もいただきながら、バレー部のみんなにサプライズでHIPPY登場、「君に捧げる応援歌」を歌唱しますよ!


妹さんは試合前に「君に捧げる応援歌」を聴いてから臨んでくれているみたいです。

打ち合わせ後、学校へ移動。


HIPPYは密かに女子バレー部の練習を見学させていただきました。
絶対にバレてないはず(笑)スポーツ用品店のスタッフという設定で地味な黒のジャケットを着て遠くから見学させていただきました。

大会6日前、直前ということで熱の入った練習が繰り広げられていましたよ〜!!


練習後、大会前の保護者会という設定で部員の親御さんにも多数お集まりいただきました。

親御さんは全員仕掛け人です。(笑)
知らないのバレー部員のみんなだけ。先生ももちろん仕掛け人。


大会前の顧問の先生のお話の後、3年生は最後の大会ということで渡辺さんが制作したこれまでのバレー部の軌跡を辿ったムービーを上映。そのBGMはもちろん「君に捧げる応援歌」。

その映像の最後にHIPPY本人の動画コメントが。

「試合頑張ってね!応援してるよ!!っていうか直接そちらに応援に行きます!!」
動画の合図でHIPPY本人が教室に飛び入り。


HIPPYの登場で部員のみんなの中には泣いている子も多数。


「君に捧げる応援歌」を全力で歌唱。



HIPPY自身もみんなの思いが伝わったのか、胸いっぱいになって涙をこらえながらの歌唱となりました。


みんないい顔してました。

最後にみなさんと記念撮影。

聖光学院高校バレー部のみなさん、そして今回のご訪問をサポートしてくださった渡辺さんをはじめ保護者のみなさま、誠にありがとうございました!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?