2020/01/02 00:26

ご支援頂きました皆様、新年明けましておめでとうございます。
2019年9月に本プロジェクトを立ち上げ、達成後オープンに向けて準備を進めて本年を迎
えました。
今年2020年は大きな変化の年になりますので、また気を引き締めて生活したいと思います。

以前の投稿で支援金の使用や補助金の話をさせて頂きました。
11月末日に手数料を引かれた1,893,948円が振り込まれました。
そして現在、工事が9割以上終了したので移転への支援金の使用について報告致します。

※大変恐縮ですが、不動産関係以外は細かい金額は割愛致しております。

以下、ご支援金の使用内容
①不動産会社手数料:96,800円
②敷金、礼金:264,000円
③家賃1ヶ月分:96,800円
④内装工事(水道、電気設備、補修、補強関係を含みます):900,000円
⑤リターン品準備費(12月31日時点):170,000円
⑥交通・燃料・工事運搬費:150,000円
⑦廃品撤去費用:80,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計:1,757,600円
・・・上記計算上は手元に136,348円の金額が残っている状況ですが、実際には120,000円程が手元に残っている状態です。ビスやボンドの細かい物は反映していません。

不動産関係に余裕が出たので予備費を多く残せる予定でしたが、雨漏りなどの補修が発生したため予定にない出費が出て現在の状況となりました。

ただ、何とかオープンをする事ができます。
そして本オープンは11月11日となりますので、こちらについては再度ご連絡させて頂きます。

さて、もう1点皆様へお伝えしたい事があります。
年末にアニ散歩というFORZA STYLEの企画に偶然出演する事がありました。
そこで私は古着のJOHN LOBBを購入したのですが、それについて「残念だ」とご指摘を頂きました。
時期は10月15日でご支援頂いている期間の途中だったのですが、もちろんこのプロジェクトのご支援金を当てにして購入したわけではなく、お小遣いとして貯めていた金銭で購入致しました。
JOHN LOBBは間違いなく高級靴で、いくら古着でもこの行動は皆様へ不安と不快を与えても仕方がないと思い、当時は何も考えておらず軽率だったと反省しています。

言い訳がましいのですが、動画で見られる靴の金額は36,000円でした。
これで良いしょう?という事ではなく、状況として幾らで購入したかは報告しないと良くないと思い記載させて頂きます。
本当に申し訳ありませんでした。

ご不快な思いを抱かせてしまい大変失礼致しました。
今後、気を付けて行動致します。

Y’s Shoeshine 杉村

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?