2022/06/29 22:30

ガーナに来てから1ヶ月半が経ちました。

本来であれば既に店舗改装に汗水流してる予定だったのですが、いまだ前契約者の床屋さんが物件に居るため前に進むことができていません。

(契約直前にいろいろあって、床屋さんの引越し先が決まるまで改装工事を始められない…)

床屋さん引越し次第すぐ工事を始められるよう、
建設会社さんとの話し合いなどは完了しております。


そんなこんなで、今は鶏舎の建設を進めています。(床屋さんの引越し先を一緒に探しながら)

最初に訪れた農村では、鶏舎建設の直前で村長さんに「やっぱりこの土地は使っちゃダメだ」と断られましたが、その後新しく訪れた農村でようやく、Yoofinの養鶏の第一歩を踏み出し始めました。

異国の何もなかった土地が、毎日少しずつ鶏舎に近づいていってる様子を見ていると、なんとも言えないワクワク感が湧いてきます。


他にも、マネージャーとしてエモスが正式に仲間になってくれたり、労働ビザや銀行口座などお役所仕事が一通り完了したり、エモスとのシェアハウス兼オフィスがようやく決まったり、メニュー開発したり、養鶏のお勉強をしたり、ほんの少しずつですが前に進み始めています。

マイクロファイナンス企業での経験など頼もしいマネージャーです。


ここでは予定通りいかないのは当たり前。「早く進めなきゃ」と焦りやもどかしさはありながらも、アフリカンタイムの中でできることから最大限やっていきたいと思います。


そして、まだ始まってすらいない状態ですが、それでも目線は上げるよう意識しています。

自分の目線の高さは横で働くエモスにも反映されます。自分達はどの山を登っていくのか。基準を高く議論していると、全ては通過点になるし、なんだか本当にやれそうな気がしてきます。

ビジョンは何なのか、自分たちの価値はどこにあるのか、今一度頭の中を整理して、前に進んでいきます!


そんな(恐縮ながらあまり進捗のない)進捗報告でした…!


p.s.

また先日、クラウドファンディングの際に【店舗にお名前を残します】のリターンを選んでくださった方のお名前を記載したプレートが完成しました!

店舗にこのプレートを飾れる日を楽しみにしております~


関根賢人

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?