2019/12/11 16:30

こんにちは!

今日は、ANTCICADAのケータリング/主張料理を紹介していきます。

ANTCICADAには、食や生き物、地球が大好きなメンバーが集まっています。そんな私たちだからこそ、動物も、植物も、虫も、分けへだてなく向き合える空気感を目指して、地球上のあらゆる生き物たちの魅力を発信していきたいと思っています。

料理人や研究者など多様なメンバーが揃う。そこで、美味しさはもちろん、昆虫を食べるという食体験を通じて、身の回りの景色が未発掘の食材の宝庫に変わったり、話したことのないあの人との会話のきっかけになったり。皆さんの視点を少しだけ拡げられるような食体験をつくりあげていきます。

会社の懇親会やイベント、誕生日パーティーなど様々な場面で、オリジナルの料理をアレンジすることができますので、気軽にご相談いただけたら嬉しいです。


↓こちら、お料理の一例です。

(左)女王アリの甘酸っぱい香りをとじこめた野菜。
 (右)セミドライトマトとセミをまとったチーズ。

(左)自家製コオロギ醤油を染み込ませた唐揚げ。
(右)ざざ虫たちの住処。大学芋を集めて。

(左)蚕の糞タピオカミルクティ。綿あめの繭と。
(右)表現したい想いを詰め込んだメニュー表。



また、コオロギラーメンなど、熱々で食べてもらいたい料理をお届けする、出張屋台も行なっています。メンバーがみなさんのところへ伺い、出来立てのコオロギラーメンや蜂の子をふんだんに使ったカレーなどをご用意いたします。

コオロギで出汁をとった世界初のラーメン。

(左)発酵させた柿やハーブを使ったデザート。
(右)タガメの香りを活かしたタガメジン。


さらに、ケータリングの雰囲気も、自然を感じられる明るいものから、ちょっと大人なバースタイルまで、お客様それぞれに合った空気感にてお届けいたします。

虫のカクテルを、虫のおつまみと共に。


ケータリングは、私たちにとっても、みなさんとゆっくりお話ししたり、感想を伺ったりする時間があるので、とっても楽しく、大好きです。

これからのシーズン、会社の忘年会や新年会、また3月4月の歓送迎会など、多くの方とお会いできるのを楽しみにしています!(ケータリングが気になった方は、ぜひリターンからお選びいただけると嬉しいです!人数や品数など、詳細はお気軽にご相談ください。)


special thanks : 世界食堂のぽんちゃん
ケータリングの師匠です。いつも本当にありがとう!

ANTCICADA一同より。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?