2020/05/16 10:02

ご無沙汰しております、NPO法人ブリッジフォースマイル林恵子です!

昨年ご支援いただきましたクラウドファンディング
『”親を頼れない子どもたち”の自立支援を全国に広げるプラットフォームをつくりたい』
にてご提示した寄付仲介プラットフォームの開発が、現在進行中です。
本日はその進捗をご報告したいと思います。

1.サービス名が「トドクン」に決定!

プレゼント(寄付品)と応援したいという気持ちを”届ける”という意味を込め、サービス名を「トドクン」に決定しました。
配達員に扮したトドのキャラクターがとってもかわいらしく、子どもたちに馴染みやすいデザインに仕上がっています。

この「トドクン」という名前、実は2012年に諸事情あってお蔵入りとなったプログラム名でした。何年も経てトドクンがようやく日の目を見ることができて、とても嬉しいです。

※当時、イラストレーターのコダシマアコさんに作成してもらったゆるキャラ「トドクン」

2.2020年秋ローンチ予定!

現在、クリエイティブパートナーである株式会社Sun Asteriskのスタッフのみなさんと、週1回の定例MTGを行い、順調に開発が進んでいます。
今回の開発フェーズでは、
 ①B4Sが個人・企業さまからの寄付品をシステムに登録する
 ②施設・子どもがシステムから寄付品を申込できる
機能の実装となります。
2020年度の「巣立ちプロジェクト」での寄付品プレゼントからの稼働を目指し、より使いやすいシステムになるよう、日々工夫を重ねています。

※開発中画面。左:カテゴリ別商品一覧画面、右:申込履歴確認画面

今秋には、みなさまにもご覧いただける見込みですので、またご報告させて頂きます!


コロナ禍で、みなさま大変なストレスを抱えて生活をされていることと思います。
私たちは、施設を退所した若者たちへ家賃補助などを行う、緊急支援プロジェクトを始めました。
https://b4s.jp/entry/relief/

既にたくさんのご寄付をいただき、早速今月、若者たちへの現金給付支援を開始いたします。
この緊急支援プロジェクトを通して、支援をされる側の若者からも、支援をしたいという方からも、たくさんのお問合せを頂いています。
その中で、「物資支援(マスク、お米、食品など)をしたいがどうすればよいか」というお問合せもいくつか頂いております。
現状は横浜の居場所事業所でお預かりし、希望する若者へ配布をしておりますが、もし「トドクン」が稼働していたら、もっとたくさんの支援物資を必要な若者に送ることができたのではないか…。一刻も早く「トドクン」を稼働させたい、と強く思います。

「トドクン」の完成を、みなさまもぜひ楽しみにお待ちください。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?