2019/12/14 16:38

これはゲームなのか?展#2も残り2日。

連日大勢のお客様にお越しいただき、ルールの揺らぐ体験をお楽しみいただいています。
これもご支援いただいた皆様のおかげです。ありがとうございます。

東京新聞に掲載されました

そんな「これはゲームなのか?展」が本日12月14日の東京新聞の朝刊に掲載されました。
第1回の「点」からはじまった展覧会を「線」とするために開いた第2回を、このように知っていただける機会を頂戴し、とても光栄です。

ご来場者のみなさんからいただくSNSのご感想も批評として、励みとして拝読させていただいています。
今後のニューヨークの巡回展など、これからのこれはゲームなのか?展にご期待ください。

開催時間変更のお知らせ

これはゲームなのか?展は残り2日となりましたが、より多くの方にお楽しみいただくために開催時間を変更致しました。

12月14日(土)は21時まで、12月15日(日)は18時までそれぞれ延長となります。

突然の変更となり申し訳ございません。
気になることがございましたら、CAMPFIREのメッセージにてお問い合わせください。

これはゲームなのか?展ガイドブック、できました

これから来場される方に向けて、作品紹介などを本展覧会の情報をまとめた「これはゲームなのか?展ガイドブック」をnoteにて公開しています。

■これはゲームなのか?展ガイドブック

これひとつでこれはゲームなのか?展の魅力がまるっとわかる記事となっています。

ご来場のおともに、ご友人への紹介にどうぞご活用ください。

ギャラリートークなのか鼎談、閉幕

平日の夜に様々なジャンルのゲストをお招きしてお送りしたギャラリートーク「なのか鼎談」。

残念ながら12月13日の第5夜をもって終了してしまいましたが、登壇者の皆さんの知識と経験の上に立った鋭くも深いトークや、ユーモアある内容にご来場のみなさんは楽しまれていたようです。

トーク内容の公開の予定は現在のところございませんが、当日の実況をTwitterにて投稿しています。ハッシュタグ「#なのか鼎談」にて、お客様の感想やスタッフによる実況をご覧いただけますので、気になる方はぜひご覧ください。


これはゲームなのか?展#2も、残すところ2日となりました。
残りの期間もゲームとアートについてみなさんに問いかけることができれば幸いです。

引き続き「これはゲームなのか?展」をよろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?