2020/03/31 12:04

こんにちは、エコードワークスの福澤です。皆様、ザ・ポエティックマンションはお楽しみいただけていますでしょうか。お陰様で昨秋のクラウドファンディング後もご好評をいただきまして、初回生産分は年内に完売し、現在は再販分の第二版が入荷したところであります。

そしてこの度の再販に合わせて、新たに拡張パックを導入いたしました!それが今回ご案内する「 ザ・ポエティックマンション カントー 拡張パック」です。

今回の拡張パックは、東京を中心に関東地方の地名を散りばめた36枚の拡張カードを用意しています。従来の「ザ・ポエティックマンション」と組み合わせることで、生成されるポエムに各所の地域性や居住イメージを反映させることができ、より一層おもしろみのあるポエム生成をお楽しみいただけます。

例えば…

通常版を用いて生成したポエム
公園などが隣接した見晴らしの良い丘陵住宅地のイメージでしょうか。

上の句を拡張カードに置き換えた例
中央区のパワーワードが加わり、高層階から街を見下ろす感じになりました。

中の句を拡張カードに置き換えた例
川越(埼玉)や佐原(千葉)を彷彿させ、「悠久」の重みも増した気がします。

下の句を拡張カードに置き換えた例
西東京の広範を示す武蔵野に置き換わり、使い方次第でプレゼン時の汎用性が高まりそう。

このように通常版の「ザ・ポエティックマンション」にはない地域性を伴うポエムが生成可能となります。

その他事例や詳細情報はnoteにまとめておりますので、是非こちらもご覧ください。
note 「ポエティックマンションを関東方面へ拡張する話」
https://note.com/fukusawa/n/n64040d80f716

本来は4月のゲームマーケット出展に向けた新商品として制作していたのですが、ゲームマーケットの中止に伴いましてオンラインストアでの通常販売をスタート致しました。
オンラインストア
https://ekodworkstore.com/items/5e1e9ac868d163504f8f0e29

巣ごもり生活が推奨されるご時世ではありますが、是非この機会にカントー拡張パックをご活用いただき、益々拡がるポエティックマンションの世界をどうぞお楽しみ下さい!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?