2019/11/25 21:13

代表の小田嶋です。

みなさんのおかげさまで、なんと!目標金額の150万に到達しました!!!

すごい愛のエネルギーを感じて、じわ~んと感動しています!!!

本当にすごい!!!

今一度シェアしてくださったり、想いを届けてご支援くださり、本当に本当にありがとうございます!!

いま、活動報告を書いている間になんと達成していました!!


実は、クラウドファンディングに挑戦するときは、目標金額を200万円に設定していました。

ですが、様々な方のアドバイスもあり、まずは150万で挑戦し、もし達成したらセカンドステージで200万まで挑戦しようということになりました。


商品の開発は、やったこともなく、本当にわからないことだらけでしたが、秋田県の活性化センターや、製作を引き受けてくださった方々、プロジェクトに関わってくださった方々のアドバイスを受けながら、これまで天使ママやご家族、そして医療現場で頑張って働かれている助産師さんや看護師さんたちの力に少しでもなれるよう、スタッフ一同とにかく1日も早く欲しいという声に届けられるよう一心で向かって走り続けてきました!


商品を守るために、出願登録をしたり、おくりばこやお骨入れはいろいろな木で試作を重ねたり、思ったよりもずっと経費がかかりました。ものづくりをしてる方々は本当にすごいなぁと、とても勉強になりました!


実は、試作でもいいから譲っていただけないかという連絡が経験をされた方からあり、この一年間で三個、試作を送り出しています。


作り続けて、いつかはこんな日がくるのはわかっていたはずなのに、私たちスタッフの誰もが使ってくれてうれしいという感情ではなく、(あぁ、そんな経験をしたママがいるんだ。これから、これを着せて、見送らなきゃいけないんだな。)ととてもとても悲しくて。

どうか、少しでもお役にたてますように。

と祈りをこめて、涙がつかないように、丁寧に梱包しました。


これからもきっと、そうだと思います。

悲しみが少しでも少ないように。

これを使うことがなるべくありませんように。


そう願っています。


画像のリーフレットは、【天使ちゃんのおくりばこ】の中に入っている冊子です。

おくりばこの内容の一つ一つの使い方などの提案をしています。

こうしなければいけない

ではなく、

ママやご家族がどうしたいかを考えられるきっかけができればなと思っています。

ご家族にもぜひ読んでいただきたいです。


もう一つ、冊子が入っています。

それは先輩天使ママたちからのメッセージです。

お別れまでに知りたかったこと、どう過ごしているか、年賀状はどうしたか

など、いろんなことが書いてます。


わたしたちだからできること、医療と悲しい経験をされたご家族の想いをつなぐ架け橋になれること、赤ちゃんとママをぎゅっと結べるようなお手伝いをこれからも探りながら、できることをコツコツ頑張っていきます!


のこり三時間!!


まだまだ支援が必要です!

どうかどうか、最後の最後まで皆さまのご支援をよろしくお願いします!!!


そして、本当に本当に皆さまありがとうございます!!



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?