Powered by CAMPFIRE

「ヂメンシノ事件」

二口 直人 著
現在の支援状況
購入冊数61冊分
支援額154,500円
目標金額は 2,500,000円
募集が終了いたしました

このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、2020/02/08 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

2020-01-09 募集を開始しました
2020-02-08 募集を終了しました

五反田の海猫館はマンションデベロッパーが狙う好立地のマンション素地。大手ハウスメーカー満水ハウスがこの物件に関わる事件に巻き込まれ、人々が翻弄されていく。社長の平野は会長の奥平が仕掛けた攻撃を回避できるのか。積水ハウスが巻き込まれた地面師事件をベースに銀行員が描く経済小説を出版するプロジェクト。

意思

  • 2020/01/21 20:30

私は意思の力を信じています。

そして、努力の力を信じています。

今回のクラウドファンディングは何としても達成したいと思っています。

面白い小説を力の限り作り上げます。

ご支援よろしくお願い致します。

小説の良いところ

  • 2020/01/20 21:38

小説の良いところは、他者の人生・経験・行動・苦労を疑似体験できるところにあるのではないでしょうか。しかも、テレビドラマや映画のような映像作品よりも、低コストで自由な舞台設定が可能です。

我々は身体が一つしかなく、限られた時間と、おカネで生きています。本来であれば、経験の出来ないことは膨大にあります。

しかし、小説を読めば、いつでも他の銀河に行くことが可能です。時間を遡ることも可能です。大金持ちになることも、スポーツ選手になることも、明智光秀になることも出来ます。

私の書く小説でも、現実に起きた事象をベースになかなか体験できない「他者の経験」を得ることが出来るでしょう。

「世の中にちょっとだけ、楽しさと学びを広めること」を目指して、このクラウドファンディングの達成を頑張っていきます。

銀行員とクラウドファンディング

  • 2020/01/14 20:00

銀行員がクラウドファンディングを行うというのは、何となく自らの業務を否定している気がします。

将来、銀行が無くなっていく一因を自ら作っている可能性があるのは、様々なことを考えさせられます。

お伝えしたいこと(砂上の楼閣)

  • 2020/01/13 10:55

積水ハウスの和田元会長の退任、日産自動車のゴーン元会長の解任、LIXILグループの潮田CEO退任等は、絶対的権力者とされている人物でも、実際には砂上の楼閣に立っているだけであることを示しました。

今回の「ヂメンシノ事件」は、この「砂上の楼閣」に一つの焦点を当てています。

日本は法律はしっかりと整備されているように筆者には思います。しかし、その運用面が悪いのです。

取締役会の法律上の権限はどのようなものか、実際の上場企業で起きている実態はどのようなものか、ヂメンシノ事件で一緒に確認してみませんか。

是非、ご支援よろしくお願い致します。


気分

  • 2020/01/11 21:19

クラウドファンディングというのは大学受験の気持ちを思い出させてくれますね。

プロジェクトオーナー
支援コース
2,500円

【基本プラン「応援したってもええで」】
◆書籍1冊
◆電子書籍

25,000円
残り:10人まで

【登場人物になって頂くプラン「名前使ってもかまへんで」】
◆書籍10冊
◆電子書籍
◆登場人物(筆者が指定)にご要請の氏名(ご家族、ご本人等)を使用
※但し、メインキャラクターや詐欺師役への使用は致しません

25,000円

【通話でのご相談プラン「兄ちゃん、ちょっと聞いてや」】
◆書籍10冊
◆電子書籍
◆筆者が30分間で支援者様からのご相談をお受けします
※Skype等を利用。画像無し。ご相談内容はどのようなものでも結構です。

50,000円
残り:5人まで

【ご指定題材での記事作成プラン「これ考えといて」】
◆書籍20冊
◆電子書籍
◆筆者のブログ「銀行員のための教科書」にて、ご指定の題材で記事を一つ作成(一般公開)
※筆者とのやり取りはCAMPFIREのメッセージ機能またはメールを通じて行います。

50,000円

【銀行員向けプラン「提案を一緒に考えてくれへん?」】
◆書籍20冊
◆電子書籍
◆法人向けの銀行提案(シナリオ)を筆者が一緒に考えます
※筆者との打ち合わせ、やり取りはCAMPFIREのメッセージ機能またはメールを通じて行います。

100,000円
残り:1人まで

【表紙をご作成頂くプラン「兄ちゃん、手伝ったるで」】
◆書籍40冊
◆電子書籍
◆当小説の表紙を作成頂き、一緒に小説を作り上げて頂きます
※但し、表紙については筆者に最終的な決定権は残させて頂きます。
尚、筆者との打ち合わせ、やり取りはCAMPFIREのメッセージ機能またはメールを通じて行います。

250,000円
残り:2人まで

【法人様向けプラン「よろしゅうお願いします」】
◆書籍100冊
◆電子書籍
◆書籍内に企業様の広告を掲載させて頂きます
※筆者との打ち合わせ、やり取りはCAMPFIREのメッセージ機能またはメールを通じて行います。