2019/11/18 17:45

ご支援者の皆さま

お待たせしました。ロボットアームのご声援、ご支援いただき、本当にありがとうございます!

いよいよ今週から生産の最終段階に入っておりました。

現在、ほとんどの部品が生産されています。 3Dプリントモジュール、ペンホルダーモジュール、および空気圧モジュールはすべて組み立てられ始めています。レーザー彫刻モジュールは、部品の一部のサプライヤーは時間内に納品されないため、組み立てが開始されるまでに最大10日かかります。本体の減速機が組み立てられており、本体部分も射出成形されており、PCBの一部はまだ完成していないため、本体の組み立てが開始されるまでに1週間かかります。

以下は工場生産の写真の一部です。

3Dプリントの冷却ファン

私たちのエンジニアは、労働者が3D印刷モジュールを組み立てることを教えています。

ロボットエンドエフェクタ

部品洗浄

組み立てられたのホスト

減速機の組み立て

ラベリング

組み立てられたの減速機

より良い商品を皆さまに一日も早くお届けするべく、スタッフ一同頑張ります!

それから、私たちのブランド名はがHexbotからRotricsに変更されました。今後とも引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします!

Rotricsチーム

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?