2020/06/22 19:16

いつもVIRTUAFREAKを応援していただいている皆様。
お身体お変わりなくお過ごしでしょうか。主宰の飯寄です。

先日6月20日(土)に開催されまして「Music Unity 2020」で秋葉原エンタスからの生配信を見ていただいた皆様、誠にありがとうございました。

2020年、VIRTUAFREAKとしてのイベントが開催できておらず、また本プロジェクトの活動報告が遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした。


▼これまでの経緯と現状のリターン品郵送について

4月7日から5月25日まで緊急事態宣言が発令し、多数のイベントが中止延期が相次ぎ、先行きが見えない状況が続きました。

VIRTUAFREAKとしても、5月4日に予定していたイベントの中止を発表し、大変心苦しい形となってしまいました。

前回の活動報告でリターン品の郵送が遅れる旨をご説明させていただきました。

リターン品の郵送がまだ完了していない方としては、対象となる支援者は【ストレッチゴールグッズ追加プラン】をご支援いただいた方となっています。

こちら【ストレッチゴールグッズ追加プラン】のリターン品ですが、本日6月22日(月)付で[コンピレーションアルバム先行デジタル配信]、[ブックレットクレジット]以外の各グッズ(Tシャツ、マフラータオル、ステッカー、缶バッジ)は郵送完了させていただきました。

商品到着まで今しばらくお待ち下さい。


▼ストレッチゴールのプロジェクトについて

ストレッチゴールとして設定していた【イベントオリジナルグッズ制作】【コンピレーションアルバム制作】【オリジナルブックレット制作】の実施を予定しております。

上記3種は開催日5月2日~5日を予定していたコミックマーケット98で頒布を予定していました。結果は残念ながら落選、コミケ自体の開催中止も発表されました。

こちら、コミケに出展できなかった場合でも、本来であれば8月に予定していた「VIRTUAFREAK Vol.6」を開催し、イベントでの販売を想定していました。


しかし、現状で8月のイベントは開催しない方向で進めています。


緊急事態宣言解除後、6月以降外出規制の緩和や徐々にイベント会場の営業再開も見受けられます。しかしイベントは3ヶ月程の準備期間要する為、こういった判断とさせていただきました。

VIRTUAFREAKはもともと、イベントという形を基盤に皆さまへとエンターテイメントをお届けしてきました。

イベント開催の見通しが立たない限り、コンピレーションアルバム、オリジナルブックレットという新しい挑戦は難しいと思い、制作を一時保留にしていた次第です。


▼VIRTUAFREAK 2020、再始動

こういったことから、イベンターとしてVIRTUAFREAK自体どう進めていこうかという苦悩もあり、プロジェクト自体が停滞していました。大変申し訳ありません。

しかしこのような中で、エンタスTAKUYAさんに誘っていただいたのがMusic Unity 2020でした。

無事イベント自体も終了し、大団円を迎えることができました。VIRTUAFREAKとしても、ようやく2020年をスタートすることができたような気がしています。ありがとうございました。


本来開催されるはずだった「VIRTUAFREAK Vol.6」という形ではないかもしれませんが、2020年、必ず皆様の元へ「イベント」という形で帰ってくることをお約束します。


オリジナルグッズを始め、コンピレーションアルバム、オリジナルブックレットの制作も再始動しています。

クラウドファンディング時に想定していた制作時期がかなり後ろ倒しており大変申し訳ありませんが、続報をお待ちいただけると幸いです。


VIRTUAFREAK
飯寄雄麻

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?