2019/12/27 07:00

美術監督協会の羅生門再現プロジェクトがキネマ旬報2020年1月号に紹介されました。キネマ旬報は創刊100周年を迎えた日本映画の歴史そのものです。黒澤明監督の「羅生門」は1950年度キネマ旬報ベストテンの第5位でした。(1位じゃないんです)美術監督協会も80周年。これからも共に日本映画を作り続けます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?