2012/06/05 17:53
投稿プロジェクトも第2弾、第3弾と開始し、自社プロジェクトも第2弾公開に向けて着々と準備が進んでいるCerevo DASHですが、第1弾プロジェクトでもあるiConvexについても進捗をご報告させていただきます。

おかげさまで目標金額を達成したiConvexは、量産に向けた工場の選定がほぼ終了。あわせて量産に適した設計にするために、iConvexの機構設計を一部修正していました。

機構的に大幅な変更はありませんが、アルミ独特のずっしり感を損なわない範囲でできるだけ軽量化を実現できるよう設計を見直し。以下がその比較画像で、右が旧設計、左が新設計です。一見すると違いがほとんどわかりませんが、細かな修正によってできるかぎりの軽量化を図っています。



この後は新しく作成した設計データによりもう一度サンプルを制作、そのクオリティを確認しながらデータを微修正していくという流れ。これを数回繰り返してクオリティを高めていきながら、いよいよ量産に移るという流れになります。

また、Cerevo DASHリリースを記念したオリジナルステッカーも完成いたしました!



Cerevo DASHステッカーのご支援をいただいている方には、ステッカー5枚を1セットにしてお送りいたします。また、iConvex本体をご支援いただいている方ににも、本体をお送りする際にステッカーを同梱させていただきます。iConvex本体はもちろん、お使いのPCなどに貼っていただけると幸いです。

なお、支援いただいたものの決済が完了していない方については、こちらで送付先住所を確認できませんので、お手数ですが決済手続きの完了をどうぞよろしくお願いいたします。

iConvexの新しいサンプルができあがりましたらまたご報告させていただきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?