2019/10/25 17:00

お世話になっております。折田翔吾です。

ご支援くださった方、本当にありがとうございます。

Twitterでも謝意を述べさせていただきましたが、重ねて御礼申し上げます。


想像をはるかに超えるご支援を賜り、大変な驚きとともに、本当に力になると感じております。

目標金額の89万円を超えた額についての使い道についてですが、合格のためにプラスになるような使い方をしっかり考えて使わせていただきたい、と思っております。

もちろん全て使い切るというわけではなく、使わせていただくのは一部になります。


早速使わせていただいたのは、写真の盤駒と駒台の購入費用になります。

試験の対局に、より近い環境で勉強するため、本榧将棋盤&駒台(合わせて約7万円)と盛上駒(約7万円)を購入させていただきました。

個人的な練習へのこだわりとして、「本番に近い環境で練習する」というものがあります。

なので以前から、公式戦で用いられる特別な座布団(muatsu座布団)を購入して使用したり、脇息を使用したり、練習対局の際は必ずスーツを着用したり、銀河戦のTV対局の前には一字彫りの駒で練習したり、といったことなどを行っておりました。


他には関東方面への2泊3日の武者修行と言いますか、試験と同じ持ち時間3時間での練習将棋を指すための遠征を、既に2回行いました。(10月は3日連続で指しまして、棋力強化とともに体力強化の面も大きいです。)

そちらの交通費、宿泊費等にも使わせていただきました。

今後もそういった費用に充てさせていただきたいと思っております。


また、試験の資格を取得した直後の9月上旬に、将棋の研究環境を強化するために約38万円の高性能パソコンを購入し、研究に活用しております。

合格のためになることは全てやりたい、という思いで大変な無理をして購入したのですが、ご支援のおかげで出費の負担も和らぎ本当に助かっております。


8月30日以降、自分としては十分な調整を行えてる充実感があります。

試験まで1ヶ月となりました。

今後も全力で、体調には十分気を付けながら、しっかりとやっていく所存であります。


2019年10月25日 折田翔吾

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?